ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【マジェスペクター】

f:id:girudoya:20160315074502j:plain


現実です


【マジェスペクター】

マジェスペクター・キャット×3
マジェスペクター・クロウ
マジェスペクター・フォックス×3
マジェスペクター・フロッグ×3
マジェスペクター・ラクーン×3
神秘の妖精 エルフィリア

マジェスペクター・サイクロン
同胞の絆×3
命削りの宝札×3

神の宣告
混沌の落とし穴×3
マジェスペクター・テンペスト×3
マジェスペクター・トルネード×3
大革命返し×3
御前試合×3
群雄割拠×3


対応


「同胞の絆」「命削り」でターボする【マジェスペクター】です。割拠御前+マジェスペクターから供給される除去によるビートダウンが勝ち筋で、4~5伏せデフォで戦っていきます。


マジェスペクターの各種スペルはモンスターをコストに要求するので、並べる魔法「同胞の絆」との親和性は完璧で伏せの厚みも比例して向上。同胞からレベル3・レベル4の魔法使いを増やせるようモンスターを配置してます。


レベル4魔法使いはマジェスペクターのスペルをサーチするモンスター×3種なので文句なしですが、レベル3魔法使いは2種しかいないので黒枠相手にターンを買える「神秘の妖精 エルフィリア」を入れてます。割拠御前が無いときのお守り的な。


そして、いやはや。いやはや。「サモンチェーン」を回してみたもののモンスターが重ならずに3回召喚を活かせないので、そのまま廃案。モンスターはスケールに張ったりペンデュラム召喚で忙しいので仕方無し。



【EM竜剣士】【彼岸】【帝王】それぞれ出して貰ってやってきましたが、まぁ課題が出るわ出るわ出るわ出るわ出るわ…



■【彼岸】

【マジェスペクター】の強味はサーチ可能な除去です。「マジェスペクターテンペスト=神の通告」はペンデュラム召喚を無効化でき、フリーチェーンの除外カード「マジェスペクタートルネード」は彼岸なり真源の帝王を除外に追いやります。


採用数もそこに厚みを持たせ、ペンデュラム召喚によるモンスター循環にしてもマジェスペクタースペルの充実を優先してます。


ただ面で攻められると除去が追い付かないので割拠御前を盾に展開を縛り、相対的にマジェスペクターから供給される除去を機能するよう努めます。


彼岸のベイゴマックスに対して割拠を表にしても「ベイゴマ+トンボ⇒超量グランパルス」の機械族ルートで突破されるので、そこは別口が好ましいです。




■【EM竜剣士】

相手から放られる「揺れる眼差し」が超超超超ヤバい。


命削りのデメリットで捨てない為にモンスターを積極的にスケールに張り出すので、3眼差し・4眼差しが直撃します。


耐性持ちのマジェスペクターと言えども揺れる眼差しは「対象を取らない除外」という鬼畜なので、戦場からマジェスペクターを剥がされ、そうなるとコスト不足に陥るマジェスペクタースペルは形骸化してしまいます。


此方も眼差しで挿し返そうにも、ペンデュラム効果を持たない【マジェスペクター】をスケールに張るのはマイナスでしかないので、眼差しが弱い弱い…


そこは羽根帚への抵抗も含め「大革命返し」で補えました。羽根・眼差し・ペンマジ・エキセントリックに加え、群雄割拠に対するペンマジ+ペンマジ=ダイヤウルフや、御前試合に対するガイド⇒ブレイクソードも看破できるので、大革命返しは信頼のおけるカウンターです。


御前試合+マジェスペクターによる風属性縛り中でもスターライトロードからスターダストを呼べるのは気になりましたが、大革命返しとは発動機会が天地の差という事で、収束。





■【帝王】

戦場からマジェスペクターを退かす「帝王の烈旋」があるので、各マジェスペクタースペルが浮く危険性には注意が必要です。「クロスソウル」は対象を取るのに烈旋は取らないという現代っ子。


マジェスペクターを並べればケアできますが、最序盤は防げないので「混沌の落とし穴」でアイテール・エレボスの召喚を止めるプランにしてます。神の通告はマジェスペクターテンペストと丸かぶりな上に帝王の開岩によるチェーン回避があるので、効果ではなく召喚自体を消す方が効きました。


混沌の落とし穴により除外に追いやる事でエレボス再利用を防止、EMのドクロや竜部隊・彼岸にも打ち所があります。


罠を選別して戦う【マジェスペクター】の話でした。それではまた。