ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【巨神竜復活】


f:id:girudoya:20160121021318j:plain



2016年2月6日


■ 遊戯王OCG「STRUCTURE DECK R - 巨神竜復活 -」発売


新カード6枚の印象です!


・巨神竜フェルグラント
・アークブレイブドラゴン

・巨竜の聖騎士ひ
・巨竜の守護騎士

・巨神竜の遺跡
・復活の福音


大きく3グループに分かれているので、それぞれ考察していきます。




■「大型ドラゴン枠」


f:id:girudoya:20160121021340j:plain


「巨神竜フェルグラント」
星8 光 ドラゴン族 2800/2800
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、このカードの攻撃力・守備力は、除外したそのモンスターのレベルまたはランク×100アップする。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、「巨神竜フェルグラント」以 外の自分または相手の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。



■ 看板モンスター。レダメやリビングデット・福音のような蘇生カード1枚から「相手モンスター除外+ドラゴン蘇生」と分かりやすいアドバンテージを稼げます。


巨神竜フェルグラントのドラゴン蘇生効果は相手モンスターを戦闘破壊した場合なので、墓地に送られないペンデュラムモンスターでも起動するのはメリットです。BFシュラが泣いてます。対ペンデュラムモンスターは巨神竜フェルグラントが場に出た際の除外効果で飛ばすか、戦闘破壊の的にするか選べる幸せ。


また、リビングデッド亜種の「竜魂の幻泉」で蘇生すると守備表示かつ種族が幻竜族になる都合、そのまま攻撃できずレダメや巨神竜の遺跡のドラゴン族指定にそぐわないので、【巨神竜】においてはリビングデッド優先で間違いないと思います。攻撃不可という点はソウルチャージも同様なので、戦闘をトリガーにする巨神竜フェルグラントとの兼ね合いを詰めたい部分です。


巨神竜フェルグラントの攻撃力を上げる効果。環境的な事情ではベアトリーチェや帝王の2800、イグニスターの2850、ダイナスターの2950を越える攻撃力を巨神竜フェルグラントが出せる状態。戦闘破壊を後押しするタイミングを狙いたい限りです。


「蘇生カード⇒巨神竜フェルグラント⇒相手モンスター除外(+戦闘破壊⇒ドラゴン蘇生)」


この動きを起点として戦うのが【巨神竜】です。例えば、墓地に巨神竜フェルグラントを配置してリビングデッドを置く⇒相手がエクシーズなど展開する手前に巨神竜を蘇生して、素材予定の片方を除外。返しのターンで残ったモンスターを巨神竜フェルグラントで狩ってドラゴン蘇生という動きですね。気持ちいいです。


巨神竜フェルグラントの除外効果はタイミングを逃さないので、「死者蘇生(巨神竜フェルグラント)⇒DDクロウ⇒リビングデッド⇒巨神竜フェルグラント蘇生」と、チェーン2以降で蘇生してもきちんと発動します。いつの間にか転生の予言も制限解除されてるので、めっちゃ大事です。


ちなみに巨神竜フェルグラントの除外効果は墓地から蘇生した場合のみ起動するので、レダメで手札から直接特殊召喚した際は沈黙を決めます。レダメの特殊召喚は対象を取らないので、手札からドラゴンを出そうとして邪魔された時に起こり得るシーンです。





f:id:girudoya:20160121021348j:plain


「アークブレイブドラゴン」
星7 光 ドラゴン族 2400/2000
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの表側表示の魔法・罠カードを全て除外し、このカードの攻撃力・守備力は、この効果で除外したカードの数×200アップする。
②:このカードが墓地へ送られた次のターンのスタンバイフェイズに、「アークブレイブドラゴン」以外の自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。



■ 露骨なペンデュラム対策。もう見たまんまです。スケール2枚張った所に蘇生罠でアークブレイブドラゴン出して、更なるスケール設置=リソースの吐き出しを要求できます。これ装備カードやフィールド魔法も除外になるので、【巨神竜】のミラーマッチはアークブレイブドラゴンが支配すると思われます。渓谷なり装備化したドラゴンを飛ばされたら泣ける。相手のドラゴンを釣り上げる自律行動ユニットもヤバそう。


また、対【帝王】においても魔法罠を除外できるのは重要で、真源や凍気、アイテールの運用に関わってきます。


アークブレイブドラゴンはスケール除外のみならず、墓地に送られた次のスタンバイのドラゴン蘇生も良質。巨神竜フェルグラントと相互に蘇生できるので、ループできてしまいます。その際モンスターやら魔法罠を除外していく算段です。


巨神竜フェルグラントを蘇生して相手モンスターを除外したい場合、アークブレイブドラゴンを経由してスタンバイに蘇生することでヴェーラーをケアできる小技もあります。


「相手から羽根帚⇒リビングデッド⇒アークブレイブを一瞬場にして墓地に送る⇒ドラゴン蘇生効果」地味なアドバンテージ獲得も◎





■ 下級戦士枠


f:id:girudoya:20160121021414j:plain


「巨竜の聖騎士 (パラディン・オブ・フェルグラント)」
星4 光 戦士族 1700/300
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキからレベル7・8のドラゴン 族モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:装備カードを装備したこのカードは他のモ ンスターの効果を受けない。
③:自分フィールドのモンスター1体とこのカードをリリースし、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。



f:id:girudoya:20160121021423j:plain


「巨竜の守護騎士 (ガーディアン・オブ・フェルグラント)」
星4 光 戦士族 500/500
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地からレベル7・8のドラゴン族 モンスター1体を選んで装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力・守備力は、この カードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値の半分アップする。
③:自分フィールドのモンスター1体と このカードをリリースし、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。



■ ドラゴンを装備⇒蘇生できる戦士族です。巨竜の聖騎士はデッキからドラゴンを装備化するので初動になりそうですが、装備したドラゴンを墓地に送るにはエクシーズやシンクロ、自爆するなり巨神竜の遺跡や他の手段が必要になります。


巨竜の守護騎士は墓地参照なので、初手には不要ですがアークブレイブドラゴンを再利用することでドラゴン2体の蘇生の働きを見せるので、増援先に1枚仕込んでもいいのかなと。




■ サポート魔法枠


f:id:girudoya:20160121021446j:plain


「巨神竜の遺跡」
永続魔法
①:自分フィールドにレベル7・8のドラゴン族モンスターが存在し、墓地以外からモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を墓地へ送って発動できる。自分フィールドに「巨竜トークン」(ドラゴン族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
③:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。



■ 巨竜の騎士と合わせてドラゴンを蘇生しつつスキドレで蓋をするカード。能動的にアークブレイブドラゴンを墓地に送り、巨神竜フェルグラントを出す手段としても使えますね。遺跡だけではアドバンテージが発生しないのと巨竜の騎士前提なのが気になります。



f:id:girudoya:20160121021457j:plain


「復活の福音」
通常魔法
①:自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。



■ 蘇生&保護。守る対象にレベル制限はなくドラゴン指定だけなので、レダメを保護してテンションが上がります。変わった所ではスクラップドラゴンで効果を使いつつ、自分は死なない的な使い方もできます。


難儀


前回、ベアトリーチェ&アトゥムスを軸に【聖刻×巨神竜】をやりましたが、聖刻のバニラと巨神竜・アークブレイブが手札に来てしまう事故が洒落にならないレベルだったので、他の道を辿ったほうが良さそうです。


竜の渓谷なら「巨神竜フェルグラント&アークブレイブドラゴン」を一気に墓地に揃えられるので、蘇生カード1枚から軌道に乗れて理想的なんですけどねぇ。幽鬼うさぎタイフーンなんとかならないですかねぇ。フィールド保護のSinスターダストドラゴンもねぇ。クリバンデットで復活の福音や遺跡も含めて全部落ちて、死者蘇生拾えば解決なんですけどねぇ。