ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【竜剣士】

f:id:girudoya:20151027100926j:plain


■『竜剣士』

《竜呼相打つ》到来によりテーマとして本格始動した【竜剣士】デッキ紹介です。


【レスキュー竜剣士】

f:id:girudoya:20151027100728j:plain


f:id:girudoya:20151027100732j:plain

レスキューラット×3
レスキューラビット×3
竜剣士マスターP×3
竜剣士ラスターP×3
竜魔王ベクターP×3
解放のアリアドネ×3
エキセントリック・デーモン×3

イグナイト・リロード×3
竜呼相打つ×3
サイクロン ×3
ハーピィの羽根帚

神の宣告
神の忠告
神の警告
神の通告×3
竜の束縛×3

エクストラデッキ
爆竜剣士イグニスターP×2
剛竜剣士ダイナスターP×2
昇竜剣士マジェスターP×2
空海竜リヴァイエール
ダイガスタ・エメラル
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
励輝士 ヴェルズビュート
深淵に潜む者
鳥銃士カステル
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
竜騎士フェルグラント


■【レスキュー竜剣士】

f:id:girudoya:20151027100747j:plain


f:id:girudoya:20151027100754j:plain


《竜呼相打つ》の功績の1つは、最序盤からエクストラデッキにペンデュラムモンスターを送れる点。そうです。我等が《レスキューラット》躍進の時です。《竜呼相打つ》⇒《レスキューラット》に繋ぎ、デッキからペンデュラムモンスター総計3体を呼ぶという算段、めちゃ楽しいラット君です。エクストラデッキに同名ペンデュラムモンスター2体を集めれば《レスキューラット》で手札に回収することもできます。おまけにラット君はスケール5なので、竜剣士をペンデュラム召喚できる噛み合いも◎




f:id:girudoya:20151027100759j:plain

【竜剣士】はペンデュラム通常モンスターを擁するテーマでもあるので、《レスキューラビット》を展開に仕込むことも可能です。レスキュー界の『ラット&ラビット』童話みたくなりましたが、そこに《竜呼相打つ》を合わせて《剛竜剣士ダイナスターP》《昇竜剣士マジェスターP》《爆竜剣士イグニスターP》を戦線に送り出します。



f:id:girudoya:20151027100804j:plain


f:id:girudoya:20151027100808j:plain


f:id:girudoya:20151027100813j:plain

彼等も各所から竜剣士モンスターを特殊召喚できるので、三種類揃い踏みという展開も珍しくありません。《爆竜剣士イグニスターP》+《剛竜剣士ダイナスターP》⇒《神竜騎士フェルグラント》による制圧も武器です。




f:id:girudoya:20151027100820j:plain

《レスキューラビット》の懸念事項として必要以上に通常モンスターと仲良くなるという点、《イグナイト・リロード》で速やかにご帰宅願えます。ここはデッキ内に同名ペンデュラムモンスター2体が必要な《レスキューラット》にも当てはまるお助けカードです。ペンデュラムモンスターである《レスキューラット》は、《昇竜剣士マジェスターP》からサーチできるレスキュー隊員というのも評価してあげて下さい。小さいからだで頑張ってます。



メインスロットは『竜剣士&レスキュー』の皆様を置いて、サブギミックについて。スケールを整えるのと防御手段。ここまで『スケール5』が二種類(レスキューラット・竜剣士ラスターP)、『スケール3』が二種類(竜剣士マスターP・竜魔王ベクターP)なので、もう一種類ずつ高低スケールを探索。ペンデュラムモンスターであえば《レスキューラット》から呼べるので、3枚投入できる面子が欲しい所です。


低スケールは《竜剣士ラスターP》《竜剣士マスターP》で割っておいしい《解放のアリアドネ》、高スケールは《レスキューラット》から並べて《虚空海竜リヴァイエール》に化ける《エキセントリック・デーモン》を置いてみました。《魔界発現世行きデスガイド》が《レスキューラビット》を再利用するように動けます。




f:id:girudoya:20151027100840j:plain

防御手段は《解放のアリアドネ》からサーチするカウンタートラップと、《竜の束縛》をピックアップ。《竜の束縛》は自軍のドラゴン族を指定して特殊召喚を縛るので、竜剣士の防御カードとして起用できます。小技として《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》⇒《竜の束縛》と動くと、攻撃力2500以下の特殊召喚を封じながら高打点を確立。威圧感あります。



という訳で【レスキュー竜剣士】の紹介でした。色々丁度いいです。ペンデュラムは、このくらいのデッキパワーならいいんだけどなぁ。




f:id:girudoya:20151027100845j:plain

他に試したカードは、《予想GUY
》《苦渋の決断》《禁断のトラペゾヘドロン》《金満な壺》といった面々。


《予想GUY》は通常モンスターが足りなくなるので削ったり、《禁断のトラペゾヘドロン》は選択肢の1つ《旧神ノーデン》が禁止になったのが笑えなかったりで廃案。せっかく《剛竜剣士ダイナスターP》《昇竜剣士マジェスターP》《爆竜剣士イグニスターP》並ぶのになぁ。《旧神ヌトス》は特殊召喚制限があって《禁断のトラペゾヘドロン》で呼べず詰み。早期解決を…


ではまた!