ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【参ったなぁ】

f:id:girudoya:20151003035503j:plain


■「とある街角

やぁ。ジェイムスだ。《烏合の行進》3ドローを決める手段は無いものか?と嘆いている紳士淑女の皆様に朗報を持ってきた。



《烏合の行進》
通常魔法
自分フィールド上に獣族・獣戦士族・鳥獣族のいずれかのモンスターが存在する場合、 その種族1種類につき1枚デッキからカードをドローする。 このカードを発動するターン、自分は他の魔法・罠カードの効果を発動できない。





■ 「時代は手元に

f:id:girudoya:20151003035529j:plain

《犬タウルス》
星3/炎属性/獣戦士族/攻1500/守 200
(1):1ターンに1度、このカードが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。 手札・デッキから獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送り、 このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで、 墓地へ送ったそのモンスターのレベル×100アップする。


ドローと引き換えに魔法罠が使えなくなる《烏合の行進》。今回ばかりは『エクストラパック ― 彼岸万歳 ―』に収録されている《犬タウルス》の出番なんだ。早速いってみよう。ジェイムスだ。




f:id:girudoya:20151003035548j:plain

f:id:girudoya:20151003035553j:plain


《レッド・リゾネーター》を召喚、続けて手札から《フレムベル・ヘルドッグ》を特殊召喚と動く。そして本能のまま地獄のワン公で相手モンスターを噛み殺し、我らが誇る《犬タウルス》を高らかにデッキからリクルート



猛り狂う《犬タウルス》でも相手モンスターを噛み殺し、デッキから《BF-精鋭のゼピュロス》を墓地に仕込む。そして《レッド・リゾネーター》をバックしながら《BF-精鋭のゼピュロス》を展開。




■ 獣族:《フレムベル・ヘルドッグ》
■ 獣戦士族:《犬タウルス》
■ 鳥獣族:《BF-精鋭のゼピュロス》


超動する《烏合の行進》3ドロー


― 幕開けである ―




・「何故《レッド・リゾネーター》を用いたのか?」


《レッド・リゾネーター》
《フレムベル・ヘルドッグ》
《犬タウルス》


共通項を考えて締める事にしよう。僅かばかり授けられるヒントとしては、彼等は炎属性であり守備力は100より高く300より低いという事だ。ではまた会おう。ジェイムスだ。