ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ワイト】

f:id:girudoya:20150912103342j:plain



■『通達:ワイト組んでます』

f:id:girudoya:20150912104333j:plain


『ワイトメア・ワイトプリンス』と贅沢にノーマルレア2種類を要する【ワイト】。「集めたけど忘れてた」という確固たる構築意欲を胸に取り組んでます。




【ワイト】

f:id:girudoya:20150912103410j:plain


ダーク・アームド・ドラゴン
マスマティシャン
ワイトプリンス×3
ワイトメア×3
ワイト×3
ワイトキング×3
ワイト夫人×3
ニゾンビ×3
ゴブリンゾンビ×3
ゾンビ・マスター
馬頭鬼×2

おろかな埋葬
ワン・フォー・ワン
死者蘇生
異次元からの埋葬
闇の誘惑
手札抹殺
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール

神の宣告
神の警告
虚無空間
ブレイクスルー・スキル×3

エクストラデッキ
ゴーストリック・デュラハン
森羅の姫芽宮
空海竜リヴァイエール
ラヴァルバル・チェイン
鳥銃士カステル
ゴヨウ・プレデター
レッド・ワイバーン
BF-星影のノートゥング
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
琰魔竜 レッド・デーモン
閃珖竜 スターダスト
PSYフレームロード・Ω
幻竜星-チョウホウ



■『ワイトを解く』

f:id:girudoya:20150912103422j:plain


まず、『ワイト』について。弱小ステータスと哀愁溢れるイラスト故に官民問わず愛され、パロディカードが生まれ続けているアンデット族の骸骨テーマです。そんな生死を超越している【ワイト】アーキタイプとしては墓地のワイトの数だけ攻撃力1000を得る『ワイトキング』を軸にしたデッキとなります。【ハーピィレディ】のように同名となる効果を武器に戦うので、『ワイトキング』の攻撃力は"幻の五桁"にさえ突入する事になってきます。




f:id:girudoya:20150912103432j:plain


デッキの鍵となるのは一気にワイト3枚を墓地に落とせる『ワイトプリンス』の存在です。勝手に「ワイト肥やし」と呼んでます。ワイトプリンスはどこから墓地に送られてもワイト肥やしを使えるので、『シンクロ素材・エクシーズ素材・手札コスト・デッキから墓地へ』など、ワイトプリンスを展開に用いるついでにワイトキングの攻撃力の下地を積み重ねるカードという立ち位置です。



それらはユニゾンビやゾンビマスター、おろかな埋葬といったアンデット族の基本パーツがワイトプリンスに繋がることを意味します。2つの例を挙げてみます。





■『ワイト肥やし:その1』

f:id:girudoya:20150912103441j:plain


手札『ニゾンビ・ワイトプリンス

ニゾンビを召喚、デッキから馬頭鬼を墓地へ送り、手札のワイトプリンスも墓地に送ります。ワイトプリンスからワイト&夫人を墓地へ貯め、さらに馬頭鬼を使って墓地のワイトプリンスを蘇生。レベル5のユニゾンビとワイトプリンスでレッドワイバーンシンクロ召喚と動きます。そしてシンクロ素材としたワイトプリンスの効果を再度起動、ワイト&夫人を墓地へ送る。



つまり、『レッドワイバーンを立てながら墓地にワイトが5枚貯まる展開』となります。さらに墓地のワイトプリンスの第二効果を使えば、デッキからワイトキングを特殊召喚。いつの間にか【ワイト】なのに早い動きができるようになってました。





■『ワイト肥やし:その2』

f:id:girudoya:20150912103447j:plain


手札『マスマティシャン・ワイトメア

マスティからワイトプリンスを墓地に送り、ワイト&夫人を墓地へ。墓地のワイトプリンスの第二効果を起動、デッキからワイトキングを特殊召喚。続けて、手札のワイトメアの効果で除外したワイト夫人を帰還させます。



レベル3のマスティとワイト夫人と合わせて虚空海竜リヴァイエールをエクシーズ召喚。さきほど除外したワイトプリンスを帰還、ワイトキングと合わせて森羅の姫芽宮をエクシーズ召喚。素材のワイトプリンスを外しながら効果を使えば、再びワイト肥やしに持っていけます。


f:id:girudoya:20150912103458j:plain

f:id:girudoya:20150912104447j:plain


『リヴァイエール・森羅の姫芽宮・墓地ワイト盛り沢山』となる展開例です。マスティ×ワイト夫人からワイト系列に加えて馬頭鬼も再利用できるリヴァイエールを呼べるので、規制緩和が待ち遠しいマスティ爺さんです。





■『新戦力』

f:id:girudoya:20150912103508j:plain


除外利用の『PSYフレームロードΩ』。ワイト系列と馬頭鬼を使い倒せるので、スタミナ面とワイトキングの打点向上に成功してます。汎用シンクロ偉いです。そのPSYフレームロードΩを出すにはデッキから馬頭鬼を落とせるユニゾンビが活躍。手札に来たワイトプリンスをユニゾンビで墓地に落として起動(ワイト肥やし)をする役割も果たすので、ユニゾンビは序盤から欲しいキーパーソンです。




【ワイト】は闇属性テーマ故に『セイクリッドダイヤ』で封殺されがちなので、ブレイクスルースキルを積んでます。除外した後はPSYフレームロードΩで再利用できるトラップカードというのも評価点。ブレイクスルースキルは【彼岸】の『永遠の淑女ベアトリーチェ』対策にもなるので、来期が楽しみなトラップカードでもあります。



f:id:girudoya:20150912103600j:plain


【ワイト】の魅力はまだまだ詰まってますが、ワイトプリンスでワイト肥やしをすると墓地闇3枚。サクッとダムドの条件が整うのも強味のひとつです。ワイトキングだけでは盤面に触れないので、ダムドやシンクロ要素も散らした方が纏まりました。



以上、【忘却のワイト】の話でした。ノーマルレアのワイトプリンス、ワイトメア以外は安いので、お勧めです。そうはいっても1枚300円、500円とかですけどね。ではまた!