ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【UAと彼岸】

f:id:girudoya:20150911104150j:plain


■『UAと彼岸』

『エクストラパック2015』より来日する【UA】(ウルトラアスリート)


ある引き算の数式が確認されました。



「エクストラパックを買う人」-「彼岸を組みたい人」=【UA】を無償提供する人



これです。この理論からいくと恐らく【UA】は0円で組めると思うので、サクッと取り上げてみたいと思います。




【彼岸】はアレです。マジェスペクターユニコーンを搭載した【魔術師】にダンテをバウンスされまくりで、困るんじゃないかな。永遠の淑女ベアトリーチェも出て来れない的な。



f:id:girudoya:20150911104241j:plain


いざとなればマジェスペクターユニコーンはテーマ内サーチ手段も豊富なので、オールインくらいの勢いで取り組めます。遊戯王は『デッキに触る機会が多いテーマほど強い』と格言にもある通りです。まぁサーチの話になったら【彼岸】の右に出るテーマはないので、いやが上にも出てくるでしょう。




f:id:girudoya:20150911104244j:plain


そうじゃないと3冊予約した『永遠の淑女ベアトリーチェ』の意味が薄くなります。早速転売の標的にされていて、ヤフオクでは1枚1000円越えの記録が付けられてます。オークションID的に怪しげではありますが、遊戯王カード検索に残る以上は指標となってしまいます。日本から海外へ輸出する勢も乗り込んで来たら大変な事に…



Vジャンプの発行数を絞ってる云々の話については、遊戯王カードが付属する月は10万部単位で増刷してます。集英社の方から伺った事のある話です。





制限改定が出るまでは罠や手札誘発を決められないので緻密にデッキを組む意味はないですが、【彼岸】と付き合いの長い各国の情報は興味深い物ばかり。



f:id:girudoya:20150911104252j:plain

f:id:girudoya:20150911104257j:plain

f:id:girudoya:20150911104303j:plain


特に魔サイの戦士などからの絶対王バックジャックは使用感が気になります。【彼岸】の悪魔の嘆きは、【シャドール】の堕ち影の蠢きのように手広く使える罠カード。それを絶対王バックジャックにより無償で使えるのはお得感があり、【ネクロス】のリチュアチェインのようにデッキトップ3枚を操る効果で制限カード予約もできます。



f:id:girudoya:20150911104308j:plain


ダンテの墓地肥やしはカードガンナーのように『3枚まで』という効果なので、絶対王バックジャックのデッキトップ操作と合わせて時には2枚、1枚とコントロールを狙っていけます。やっと海の向こうのデッキが使えるというのは、フラストレーションからの開放もあっていいものに感じてくるから不思議です。【彼岸】そのものがやってることは、サーチ⇒並べる⇒エクシーズなので目新しくもないんですけどね。不思議です。



エクストラパックの予約数的に爆売れは見えてるので、これからも海外先行カードは続投するものと思われます。 世界統一制限は遥か遠く…






【UA】の話の予定が気付いたら【彼岸】寄りに逸れてしまった。これがデッキパワー格差なのか…。エクストラパック2015の高レアリティに【彼岸】が集まってるので、KONAMIに販促としてのちゃんとした危機意識がある事が確認できます。ジュラゲドのパックの再販スーパーレアはダメ過ぎてショップは泣くしか無かったので、ちゃんとしてる部分も出してきてる。飴と鞭。




f:id:girudoya:20150911104317j:plain


一応、【UA】が使える2体蘇生魔法《蛮族の狂宴LV5》を調べてみましたが高騰どころか、検索数すら跳ねてない。それでも発売日が来たら店頭値は幾らか上がると思うので、5円の内に3枚集めておけば足りると思います。「THE DUELIST ADVENT」収録のノーマルカードです。



それでは最期に《ガーネシア・エレファンティス》の画像を載せて、終わりにします。Vジャンプ付属のプロモカードでした。全てにおいてよく会議通ったなレベル…



f:id:girudoya:20150911104323j:plain