ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【初戦】

f:id:girudoya:20150815105102j:plain


▼【ネクロス】強かった…!


世界大会初戦を拝見しました。

・日本 対 アメリカ


【ネクロス】対【ヒーロー】によるゲームでしたが、長谷川氏が駆る《リチュア・チェイン》、《HC 強襲のハルベルト》、《戦士の生還》を仕込んだ【ネクロス】が終始圧倒。



《リチュア・チェイン》の3枚めくりが失したにも関わらず、マッチを手にしました。《成金ゴブリン》《E・HERO アナザーネオス》入りの【ヒーロー】は海外というかアメリカ特有。《E・HERO エアーマン》が禁止カードなので、ワンキルではなくホントに勝ち筋が【ダークロウ】1本の様子でした。



【ネクロス】は《影霊衣の術士 シュリット》が制限カードに指定されている事から、その扱いに注目してましたが、《ヴァルキュルスの影霊衣》《トリシューラの影霊衣》の展開に絞って活用。『《影霊衣の万華鏡》+《クラウソラスの影霊衣》+大型儀式モンスター』を狙うために《クラウソラスの影霊衣》を積極的にサーチするのも日本勢は手慣れたものです。《戦士の生還》による《影霊衣の術士 シュリット》リサイクル込みの構築、安定性こそ落ちてますが儀式的なスタミナ面は仕上がってる印象を受けます。



アメリカ君は《リチュア・チェイン》なり《星守の騎士プトレマイオス》に対する理解度が浅め。墓地レスの状況から手なりで《破壊輪》を放り、直後《トリシューラの影霊衣》が直撃してました。



先日、《ハーピィの羽根帚》系列が禁止に追いやられてるので、リセットカードとして《励騎士ヴェルズビュート》がヤバい的な考察を上げましたが、そこにも《HC 強襲のハルベルト》は貢献します。



もっと見たい!!

お盆やー!!!!!!!