ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【混沌空間】

f:id:girudoya:20150620203457j:plain


『もはや呼吸』

列島各地で【魔術師万歳】3箱の画像がアップされているので、その辺りは次回として《混沌空間》の話です。


f:id:girudoya:20150620203621j:plain


f:id:girudoya:20150620203452j:plain


■ 遊戯王カードWiki - 《混沌空間》

次弾「ディメンション・オブ・カオス」にて【カオスソルジャー】が大手を振って強化される都合プロモカードが上がり狂ってますが、地味に絶版となっている「ストラクチャーデッキ−ドラゴニック・レギオン−」のカードも持っておきたい部類です。能動的に除外を繰り返すのが光闇の特徴なので、《混沌空間》がどうなるかは未知数。《銀龍の咆哮》のようにストラクチャーデッキのカードは突然パターンが多いので、数十円と余裕のある内がおすすめです。



『予約制』

【魔術師万歳】の買い占め、来週再入荷がある点は大丈夫なのかな?まだ店舗から注文できる業者もあるそうなので、あんまり高値で買うと痛い目にあいそう。と思ってましたが、トーナメントレベルに顔を出しているので瞬殺予想に舵取りです。



非公認店舗は注文したはずの数量からのカットが酷いという話も聞くようになったので、もうユーザーとしては予約が当たり前になってくるのでしょうか。店舗として予約数は全体の発注数を決める目安でもありましたが、予約の形態が変わってしまっては手探り状態です。



しかも予約は店舗側の好意なので、平気でドタキャンするカードゲーマーの多いこと多いこと。累計50000円をドタキャンして、平然と店舗に顔を出している変わり者の話も聞いたことがあります。流石に堪忍したって。このまま業界的に品薄予想⇒予約の流れが一般化すると中身が判明してから予約キャンセルの問題も100%出てくるので、前金制が丸いんじゃないかなと。苦労話は聞くに耐えないので、そこは保身でいいと思います。



ちなみに今回の【魔術師万歳】は予約しておきました。予約価格900円×3箱=2700円。半年前のストラクチャーデッキ【シンクロン】と比べると今回の状態はミントでひと安心。その時は予約していた分ショックも大きかった事を覚えてます。期待と不安が織りなす予約模様です。