ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【占術姫タロットレイ】

■【トライ&エラー】

f:id:girudoya:20150612063557j:plain

f:id:girudoya:20150612063608j:plain


使用感をつらつら並べてみます!


【占術姫】

応戦するG×3
ゲール・ドグラ
飛翔するG
増殖するG
聖占術姫タロットレイ×3
占術姫アローシルフ
占術姫クリスタルウンディーネ
占術姫コインノーマ×3
マンジュ・ゴッド×2
シャドール・ビースト×3
シャドール・ヘッジホッグ×2
シャドール・リザード×2
シャドール・ドラゴン
シャドール・ファルコン

おろかな埋葬
影依融合×3
神の写し身との接触
簡易融合
ソウル・チャージ
聖占術の儀式×3
ハーピィの羽根帚
手札抹殺
超融合

堕ち影の蠢き
影依の原核

《エクストラデッキ》
機装天使エンジネル
ラヴァルバル・チェイン
幻子力空母エンタープラズニル
虹光の宣告者×2
ブラック・ローズ・ドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
氷結界の龍 トリシューラ
旧神ノーデン
エルシャドール・シェキナーガ×2
エルシャドール・ミドラーシュ×2
エルシャドール・エグリスタ
エルシャドール・アノマリリス




■【寄せ】

f:id:girudoya:20150612063543j:plain


聖占術姫タロットレイの「月の書・太陽の書」効果を盾にコントロールを狙う【占術姫】ですが、タロットレイの効果使用にはターン制限があるので突破されてしまうケースが目立ちました。召喚権+死者蘇生のような頻出するパターンに対して月の書1度では不十分です。


そこから【占術姫×シャドール】のハイブリット比率をちょこちょこ変える事に繋がりました。取り掛かり当初は【シャドール】の融合要素は薄めで、シャドール・ファルコンからのシンクロも省いていましたが、改めてタロットレイ+αを構えるために必要に迫られた格好です。



■【固める】

f:id:girudoya:20150612063530j:plain


分かりやすい構えとしては

・タロットレイ+シェキナーガ
・タロットレイ+ミドラーシュ
・タロットレイ+アノマリリス
・タロットレイ+月華竜
・タロットレイ+虹光の宣告者


といったペアで制圧力を高めます。タロットレイの月の書+αというイメージです。タロットレイ+罠も試しましたが、いざ儀式召喚や融合素材として活用できるかは死活問題なので、防御手段は手札誘発に寄せてます。



■【ディフェンス】

f:id:girudoya:20150612063520j:plain


《応戦するG》×3
《ゲール・ドグラ》
《飛翔するG》
《増殖するG》


応戦するGは「応戦+ビースト=レベル9」から儀式召喚や、地属性なのでシェキナーガの素材にもなりサーチできる昆虫族は攻防に幅があります。特に儀式サーチャーながらライフ支出的に重ねて引きたくないゲールドグラをサーチできるのが便利です。


応戦するGや占術姫コインノーマを素材とした『シェキナーガ+タロットレイ』の布陣は、攻撃と効果をカットできるので安定的。ソウルチャージで蘇生した応戦するGを素材にシェキナーガ⇒ゲールドグラをサーチ⇒タロットレイに繋げるといったパターンもあるので、応戦するGは蘇生カードとの親和性も見込んでの起用です。




■【シンクロ成分】

f:id:girudoya:20150612063511j:plain


何より【シャドール】絡みの《ソウルチャージ》は相も変わらず意味不明のアドバンテージを稼ぎ出します。例えば、『手札:ヘッジホッグ・リザード・影依融合・ソウルチャージ』から『ミドラーシュ・月華竜・トリシューラ・1ドロー 』といった展開です。特にトリシューラはレベル9なので使用後はタロットレイの儀式召喚のコストに補填できます。レベルが占術姫タロットレイと沿うトリシューラの為にもチューナーのシャドール・ファルコンは役割を持ち、何よりその蘇生効果で場のレベルを増やせるので、タロットレイの儀式召喚に必要なレベル9の足しにもなります。『ゲールドグラ+ファルコン⇒虹光の宣告者』で制圧&サーチに向かえる点も優れているので、ファルコンは使い倒します。




■【占術姫要素】

f:id:girudoya:20150612063819j:plain


《聖占術姫タロットレイ》×3
《占術姫アローシルフ》
《占術姫クリスタルウンディーネ》
《占術姫コインノーマ》×3
《聖占術の儀式》×3
(マンジュゴッド×2)
(ゲールドグラ:応戦するG×3)


取り入れている占術姫。軸となる儀式モンスターのタロットレイは3枚。リバースモンスター蘇生により先行からアドバンテージを獲得でき、蘇生効果は自分のエンドフェイズ毎に使えるので、タロットレイの登場が早ければ早いほどアドバンテージ獲得に繋がる以上、最大数を積むべきです。



タロットレイを含む占術姫モンスターは儀式カードである『聖占術の儀式』を墓地から除外することでサーチできるので、シャドール・ビーストや手札抹殺で聖占術の儀式を墓地に送る動きは、そのまま占術姫サーチに繋がります。テーマの架け橋ともなるシナジーです。



そんなシャドール・ビーストをリクルセットできる『占術姫コインノーマ』も初動として3枚欲しいと感じました。反転召喚に成功したシャドールのアドバンテージは意味不明なので、そこを狙っていけるコインノーマは優秀です。7月に登場する『禁忌の壷』も試しましたが、無限にアドバンテージを稼ぎ出すタロットレイが回り出せば禁忌の壷でなくとも勝ててしまうのが…。禁忌の壷を素引きした場合がイマイチで、儀式や融合で損使いするか、シャドール・ビーストでディスカードするか、アドバンスセットか笑。それでも禁忌の壷を1枚挿しておくとコインノーマからリクルセットできる圧倒展開として役割が持てるので、1枚は集めようかなと思ってます。ノーレアでないことを切に切に…




■【儀式サーチとレベル調整】

f:id:girudoya:20150612063831j:plain

f:id:girudoya:20150612063836j:plain


また、占術姫コインノーマからリクルセットできる選択肢には、儀式モンスター/儀式魔法をサーチできる『占術姫クリスタルウンディーネ/占術姫アローシルフ』を1枚ずつ用意しています。コインノーマから間接的に足らない儀式サーチという役割もありますが、聖占術の儀式からサーチできる『レベル』に4と5を用意しておく事で、『シャドール・ビースト+4』、『シャドール・リザード+5』といった手札のレベル具合に応じてタロットレイの為のレベル9以上を用意、『聖占術の儀式』のサーチ効果を活かす事ができます。また水属性の占術姫クリスタルウンディーネからエルシャドール・アノマリリスへの選択肢が拓けるので、タロットレイ+αの選択肢も広がります。



タロットレイが光属性なので、どうしてもエルシャドール・ネフィリムの禁止は惜しい部分。センジュマンジュについても同様で、ここの比率は迷い部分です。儀式モンスター/儀式魔法どちらもサーチできるマンジュゴッドは事故軽減に繋がるので、ゲールドグラと合わせて3枚としています。風属性のソニックバードは融合素材にしても置物のウェンディゴしか呼べないので、入れたり抜いたり…ちなみに『ゲールドグラ効果⇒ヴェーラー⇒写し身⇒シェキナーガ』でケアが効くので、時にネフィリム亡きマンジュゴッドより優先して送り出す事もありました。使い終わったコインノーマもシェキナーガの素材となるので、『タロットレイ+シェキナーガ』は作りやすい構えです。




■【懸念と返し】

f:id:girudoya:20150612064130j:plain


そして最期は圧倒的な課題として『ホープライトニング』への対策は急務です。【占術姫】にしろ【シャドール】にしろリバース効果を封じられてしまうので、ボコられる場面が目立ちました。エクシーズ素材すら使わず殴るだけ簡単お仕事ホープライトニングの強さ。さらに奴は光属性なのでネフィリム亡き今、超融合でも吸えずたまらん。その辺りも含めホープライトニグの返しとなる影依融合は最大数求められると思います。




■【どうすっぺ~】

f:id:girudoya:20150612063437j:plain


さらに大きな問題としてネフィリム禁止以降、影依融合を買い直す気が微塵も起きない事件。ネフィリム帰ってきたら跳ねるよなぁ。これからペンデュラム召喚が蔓延したら【シャドール×ヴォルカニック】からのエグリスタで召喚無効が軌道に乗る日が来るのかも知れません。エグリスタの召喚無効はライオウや昇天の黒角笛のような1体指定はないので、複数のペンデュラム召喚もカウンター可能です。ただ何故かエグリスタは『岩石族』なので、炎族指定の炎帝近衛兵できないのが惜しい…と思って調べたらエグリスタの元は『ジェムナイト・クリスタ』だそうな。そう言われていれば、お名前が類似。





f:id:girudoya:20150612063427j:plain