ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【用法用量】

f:id:girudoya:20150510233202j:plain


煉獄の珍事

【インフェルノイド】を回していた際の出来事。推理ゲートの調子が良すぎてデッキ残り2枚となり、ナチュル・エクストリオ含む全力で畳み掛けるも延命されてデッキアウト敗北に終わったゲーム。



推理ゲートの調子云々よりも、デッキが薄い状態でエクストリオを立てたのがプレミでした。効果発動にはデッキトップから1枚落とす必要があるので、デッキ残り2枚の内の1枚という半身にも等しい価値を差し出す事になってしまいます。



いつもヘラヘラ楽ちんエクストリオ使ってるから手なりプレイのえなりかずきに陥る訳です。渡る世間はタイムアドバンテージ。戦える時間について考えさせられたゲームでした。もはやプトレマイオスに重機王ドボクザークを乗せてデッキ落とし3枚が「攻め」として働くケースもあるんじゃないかと錯覚したくらい。手札抹殺なりメタモルポット、増殖するGなどの運用として相手に引かせる部分を再認識。




■ in バニラ

f:id:girudoya:20150510233230j:plain

f:id:girudoya:20150510233301j:plain



効果を持たないシンクロモンスター達。みんなの憧れ「大地の騎士ガイアナイト」、なりたい職業No.1「スクラップデスデーモン」といった御仁達。【インフェルノイド】に共通する「自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地からインフェルノイドモンスターを除外した場合のみ手札から特殊召喚できる」という特殊召喚要件に引っ掛からず並べられるのは周知の通りです。さらに、ちょこちょこ見掛ける『一回休み・デモンズチェーン』といった「効果モンスター」に焦点を当てたカードをバニラシンクロ達はスリ抜けてレッドゾーンに突入する事ができます。さすが皆の憧れガイアナイトですね。見習いましょう。


f:id:girudoya:20150510233322j:plain



■ size

f:id:girudoya:20150510233722j:plain


そしてやっぱりデカイです。【インフェルノイド】はデカイ。攻/守3000のネヘモス、攻/守2900のリリスは「一回休み」で横向いても【クリフォート】に倒されないサイズ感。


そんなこんな【インフェルノイド】ですが、時にはデビルフランケンを死者蘇生で奪われ、極戦機王ヴァルバロイドなりサイバーエンドが爆誕して葬られたりもしてます。豪快です。





■ 風変わり

f:id:girudoya:20150510234031j:plain


そして夏はすぐそこまで来てます。【季節・四季】をテーマにしたデッキなんて生まれないかな。毎年その季節が来ると強化されていくというロングスパンテーマ。世界販売を考えると春夏秋冬がある気候は限られるからアレなのかも知れない。【征竜】の季節ver.なんて美麗な気がする。想像のまま。