ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【インフェルノイドの話】

f:id:girudoya:20150404234606j:plain

【目次】

● 残るマスクヒーロー
●【インフェルノイド】
● ライデンの仕事
● カードガンナーの仕事
● デカトロンのパターン




■ こんにちは。まだ見ぬ「マスクチェンジ・セカンド」の選択肢『炎属性・レベル8』に化け物を期待しつつ、デカトロンが到来する【インフェルノイド】の話です。


f:id:girudoya:20150404235736j:plain


ちなみに残るマスクヒーローは4枚。

「風属性・レベル6」
「光属性・レベル6」
「地属性・レベル6」
「炎属性・レベル8」

言い知れぬ恐怖が漂っているのは気のせいでしょうか。毎年ジャンプフェスタのプレミアムパックで解禁となるので、首を長くして待ってましょう。フルメンツまであと何年かかるんだ…






■《役割》

f:id:girudoya:20150404234559j:plain


【インフェルノイド】

インフェルノイド・アドラメレク×3
インフェルノイド・ヴァエル×3
インフェルノイド・アスタロス×3
インフェルノイド・ルキフグス×3
インフェルノイド・デカトロン×3
フォトン・スラッシャー
ライトロード・アサシン ライデン
ライトロード・マジシャン ライラ

モンスターゲート×3
名推理×3
光の援軍
増援
死者蘇生
ワン・フォー・ワン
手札抹殺
禁じられた聖槍×3
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール

ブレイクスルー・スキル×3
デモンズ・チェーン×3

《エクストラデッキ》
虚空海竜リヴァイエール
武神帝-ツクヨミ
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
ラヴァルバル・チェイン
幻獣機ドラゴサック
No.11 ビッグ・アイ
ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン
神竜騎士フェルグラント
No.107 銀河眼の時空竜
No.23 冥界の霊騎士ランスロット
聖刻神龍-エネアード
大地の騎士ガイアナイト
スクラップ・デスデーモン
スクラップ・ドラゴン
幻竜星-チョウホウ





■《インフェルノイド》

通常召喚不可=推理ゲート主体のデザイナーズテーマです。となると、通常召喚できるモンスター=推理ゲートから出る枠に何を持ってくる?という話です。試してきました。



デビルフランケンやマジックキャンセラー、サイコショッカーといった特定メタカードも候補に上がりますが、サイドチェンジ後が主流。メインデッキは「墓地肥やし」を備えるモンスターが採用されている事が殆どです。それは推理ゲートを引かなくともインフェルノイドに息を吹き込む必要があるからです。



通常召喚可能できる(推理ゲートから特殊する)「デカトロン」が到来すれば、レベル1の枠は確定となるので、名推理の指定を散らすためにも他は別のレベルを積むべきです。序盤にモンスターゲートを撃つためにも召喚できるモンスターは必要となってきます。






f:id:girudoya:20150404234812j:plain

f:id:girudoya:20150404234816j:plain


もちろん筆頭候補は《カード・ガンナー》、《ライトロード・アサシン ライデン》この2種類。


どちらも起動効果により『メインフェイズ1』に墓地を肥やせるので、その多くが戦闘トリガーを持つ上級インフェルノイド達を活かせます。カーガン/ライデン⇒メイン1で墓地を肥やし、戦闘でアドを取れる上級インフェルノイドで猛追というプランです。ヴァエルの除外やアドラメレクの連撃は戦闘を介して発揮する効果なので、前のめりが大切だと思います。




そしてカードガンナーとライデン。どちらも試しましたが、一長一短でした。何をするか・何をしたいかに応じて役割が違います。




■《ライトロード・アサシン ライデン》

まず、「増援・光の援軍」とサーチカードに恵まれています。魔法カードは推理ゲートを止めないので、デッキのモンスターを最小限に抑えながら数量を確保できる事は大きな利点です。増援の選択肢には通常召喚不可=推理ゲートを止めない「フォトンスラッシャー」も控えているので、ランク4への道も見えます。




f:id:girudoya:20150404234546j:plain


ライデンのランク4素材としての働きです。


・手札交換ができる「武神帝ツクヨミ」


・連撃のアドラメレクと並べてモンスター1体を無視してワンキルできる「リベリオンドラゴン」


・擬似的な上級インフェルノイドのサーチとなる「ラヴァルバルチェイン」


・効果を持たず、インフェルノイド特殊要件である総計8の邪魔をしない「ジェムナイト・パール」



プトレマイオスを筆頭にランク4は対応力抜群なので、ライデンを素材に幅広い活躍が見込めます。「武神帝ツクヨミ」は手札のインフェルノイドを捨てながらの2ドローなので、ちょっとした手札抹殺を撃ってる気分です。上級インフェルノイドは自己蘇生するので、捨てても何ら問題になりません。光属性のライデンを採用するならば是非お勧めしたいランク4です。2ドローでモンスターゲートを引き込んだ場合はツクヨミをコストに発動可能とデッキの鼓動を感じます。



また虚無空間1枚にインフェルノイドが軒並み静寂に包まれ敗戦というケースがあったので、光の援軍の幅を広げる「ライラ」も入れてます。ライデンと違い罠を踏めるので、上級インフェルノイドを出す手前のアクションとしての働きが秀逸です。(推理ゲートで墓地が肥え終わった後のライデンは無視されがち)



ライデンの評価は「メインフェイズ1に墓地を肥やせるランク4素材」です。チューナーとしてワンキル時にガイアナイト、デスデーモンに姿を変える点も◎。フォトンスラッシャーは霊滅術師カイクウを叩く事で難を逃れたケースもありました。融合モンスターのティエラをE・HEROプリズマーで指定するパターンも健在。






■《カード・ガンナー》

そしてランク3です。そのまんま笑

ランク4と比べると対応力は落ちますが、インフェルノイドを特殊召喚する際に除外した「デカトロンをリヴァイエール」で帰還する」動きが強力です。


f:id:girudoya:20150404234921j:plain


除去としてもサーチとしても働くデカトロンを供給できる動き。リヴァイエールは除外されている相手モンスターを利用することもできるので、インフェルノイドの墓地除外効果をリヴァイエールで帰還に繋げるといったプレイも視野となります。



カードガンナーの墓地肥やしはライデンと違い「コスト」という点も評価事項です。例えば、スキルドレインのような効果無効に対してもカードガンナーは3枚落とせるので、上級インフェルノイドからパワーゲームを狙えたケースがありました。



同様に「光の援軍」の3枚落としもコストなので、シャドーミスト&マスクチェンジで構えている相手に光の援軍⇒ダークロウを介さず3枚落とし⇒そこでブレイクスルーなりインフェルノイドが落ちれば御の字です。(援軍にダークロウの手札破壊が飛んでくるのはご愛敬ですが、黙っていてもゲームにならない)



カードガンナーは破壊時の1ドローがおいしい場面があります。激流葬プランを取る際はもちろん、特殊時にブラックホールを発生させるネヘモスでカードガンナーを破壊してドロー促進という動きです。ライデンをネヘモスホールに巻き込んでしまうと損なだけです。滅多ないですがカードガンナーを幽鬼うさぎに刺されても1ドロー。



カードガンナーはデカトロンを再利用する「リヴァイエール」の呼び水、印象として大きかったのはそこです。カードガンナーと並べてリヴァイエールとなるレベル3の「ルキフグス」は合わせて3枚投入が好ましいと思いました。ライデンの場合は横に並べてランク4となるはレベル4の「アスタロス」です。ライデンとカーガンの両刀はまた試します ^^








■《デカトロンの働き》

f:id:girudoya:20150404234529j:plain


実用性の塊です。


・前後の除去

・インフェルノイド墓地送り=実質的なサーチ

・通常召喚できるのでモンスターゲートのコスト

・レベル自在のチューナー

・ワンフォーワン対応

・召喚制限、蘇生制限がない

・真炎の爆発、フレムベルヘルドック、炎王炎還、炎星チョウライオ等に対応



個別に上げたらキリがありませんが、デカトロンが輝くパターン2つを載せてみます。




■ その1手札《デカトロン・アスタロス》


f:id:girudoya:20150404235103j:plain


・デカトロン召喚⇒デッキからルキフグスを落とす⇒デカトロンのレベルを4にしつつモンスターを破壊。


・墓地のルキフグスを除外してアスタロスを特殊召喚⇒魔法罠を破壊。


・デカトロン+アスタロス⇒ランク4



「デカトロン+アスタロス」の2枚から『ランク4・モン破壊・スペル破壊』という働きです。ランク4が無料と考えたら奥さんも大変です。素材としたデカトロンとアスタロスはインフェルノイドのコストになるので、潜在的+1。ここは征竜算と同じです。





■ その2 手札《デカトロン》、墓地《アドラメレクを含むインフェルノイド2体》


f:id:girudoya:20150404235039j:plain


デカトロン召喚⇒デッキからヴァエルを落としてレベル8にアップ。墓地のアドラメレクを自己蘇生して、デカトロン+アドラメレク⇒ランク8とする動き。デカトロン1枚がランク8に化けるので、奥さんもお得感あります。



このパターンを意識してヴァエルとアドラメレクを3枚投入、最上級のネヘモスとリリスを無しにしてみましたが、バブルマン要する【ヒーロー】のような伏せてくるデッキに対しては「リリスの大嵐」が抜群です。


f:id:girudoya:20150405071216j:plain


万能カウンターのサイドラインフィニティに対しても、リリス特殊⇒大嵐効果⇒インフィニティで無効⇒リリスで無効と押し通せます。



【インフェルノイド】はチェーンに乗らない特殊召喚なので、インフィニティや深淵に潜む者、ショックルーラーでは止まらない事も大きいですね。自身が立てた冥界の霊騎士ランスロットに阻害されずに展開も可能です。逆にインヴェルズローチ的な召喚無効や、墓地を消してくるラプソディインバーサークが刺さる場合があります。



除外繋がりで「トリシューラ」も満遍なく刺さり狂うので、デモチェ・ブレイクスルーのような無効カードを多めにしてます。プトレマイオスに乗っけるだけのセイクリッドダイヤも推理ゲートを否定してくるので解決カードは必要だと思います。




以上、ちょこっと回して来ただけですが【インフェルノイド】の雑感でした。まだまだ試したいこと盛り沢山。


●『煉獄の虚夢&ティエラ融合軸』


●『エネミーコントローラー&フレムベルヘルドック&真炎の爆発』


●『上級インフェルノイドのレベル帯を変えればエクシーズ先も変化』


●『煉獄スペルの各種使用感』


ではまた ^^