ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【入手物】

f:id:girudoya:20150205070806j:plain

入手物

f:id:girudoya:20150205070818j:plain

  • アステルドローン 3枚
  • BF-白夜のグラディウス 2枚
  • 星輝士 セイクリッド・ダイヤ(ウル・シク)
  • ダイガスタ・エメラル(DTウル)
  • 超電磁タートル(ノーマル)


グラディウス1300円は、3月のプレミアムパック一般発売を見越して購入。『旋風⇒レベル3チューナー召喚⇒グラディウス回収特殊⇒ノートゥング⇒追加旋風』と動ける期待値。



ダイガスタ・エメラルは1枚あげちゃった経緯から2枚目を買い直しました。ブラック・マジシャンを始め通常モンスターデッキの蘇生屋エメラルは頼もしい奴なので、致し方無し。



アステルドローン・超電磁タートルは値付けミスで4枚ワンコインの衝動買い。これがあるから止められない的な部分あると思います。



星輝士セイクリッドダイヤは既に持ってましたが、海外発の闇属性テーマ【バーニングアビス】に対する性能を見越して追加。星輝士ダイヤのデッキからの墓地送り・墓地からのサルベージを不可とする縛り効果に加え、ターン制限もなく発動場所も関係なく闇属性モンスターの効果を無効化できる2つの効果共に【バーニングアビス】への対抗心に燃えてます。



テーマ専用除去でゴッドバードアタックの3枚破壊ver.「Fire Lake of the Burning Abyss」の存在から、星輝士ダイヤのような置物の信頼性こそ未知数なのがアレですけど。複数体のモンスター除去「霊獣の連契」さえ厄介なのに、スケールも含めた全面対応の「Fire Lake of the Burning Abyss」の利便性たるや。【クリフォート】の永続罠プランはツール諸とも吹き飛ぶ危険性がありますね。墓地起動のバーニングアビスの皆さんを幾ら「Fire Lake of the Burning Abyss」なり発動コストにしても損が出ない点も相変わらず…



《Fire Lake of the Burning Abyss》
通常罠
(1):自分フィールドの表側表示の「Burning Abyss」モンスター2体を墓地へ送り、 フィールドのカードを3枚まで対象として発動できる。 そのカードを破壊する。