ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【絶版心理】

早すぎる

f:id:girudoya:20150128094910j:plain


店長さんとのお話で伺いましたが、KONAMIの絶版時期が早まっているという事です。



ついこの間「暗黒界のストラクチャーデッキ」が絶版により高騰、定価より遥か上で取引されると思いきや、今度は「ストラクチャーデッキ-青眼龍轟臨-」が絶版入り。KONAMI在庫が切れたので、問屋店頭にあるもの限り、再生産の見込みは無いそうです。海馬社長のストラクチャーデッキなので、青き眼の乙女やトレードインの入手難度が上がってくるものと思われます。




「マスマティシャン・ティマイオスの眼」が収録されていた『コレクターズパック-伝説の決闘者編-』も絶版。


年明けの武藤遊戯パックでブラックマジシャン強化があったことも含めて、ティマイオスの眼は伸びてますね。3枚セットで4000円なんて取引もあります。セットといえば「アイスハンド・ファイヤーハンド」の収録も同パックなので、これも気になるところ。ここまでマスマティシャン目当てで剥かれまくっていたノーマルは安価で出ていましたが、複数必要となるハンドの行方は。



おまけにランク4の必須組「アークナイト・ビュート」収録の『LEGACY OF THE VALIANT』まで絶版入り。ここが高いと新規参入の障壁となるので、再録が望まれるカード達です。



昨年『トライブフォース』の絶版状態が数ヵ月続いただけでレートが跳ね、二次流通であるカードショップが潤った経緯もあります。各ストラクチャーデッキやパックも絶版入りを早める事で流通量を絞り、価値を維持しようという狙いでしょうか。



持っておいた方がいいカードとしては、3月に一般販売を迎える『プレミアムパック17』の【ダークマター征竜】【BF】のパーツ達。絶版である聖刻印・トフェニ・トレードインやBFグラディウス、RRストリクスなんて期待値が高めです。



絶版心理を巧みに操りたい気配がバシバシあるKONAMIでした。ではまた!