ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【大改訂】

2015年 1月

■ 禁止
大嵐


■ 制限
簡易融合
王家の神殿
混沌帝龍 −終焉の使者−
儀式の準備
キラー・スネーク
継承の印
現世と冥界の逆転
死のデッキ破壊ウイルス
重爆撃禽 ボム・フェネクス
センジュ・ゴッド
超融合
ハーピィの羽根帚
破壊輪
マンジュ・ゴッド
ユニコールの影霊衣


■ 準制限
甲虫装機 ホーネット
海皇の竜騎隊
No.11 ビッグ・アイ
モンスターゲート
立炎星−トウケイ


■ 解除
ヴェルズ・オピオン
先史遺産ネブラ・ディスク
おジャマトリオ
カードガンナー
召集の聖刻印
TG ストライカー
トラゴエディア
ヒーローアライブ
ローンファイア・ブロッサム



さぷらいず

選考会が無い期間だからこそ大鉈を振るったのでしょうか。6枚もの禁止カードがエラッタ緩和。環境トップを弄るに過ぎなかった前回・前々回と比べても大胆さは一目瞭然です。大きく話題を拐ったエラッタ緩和は恒例行事となるのか年末の風物詩となるのか、話題が増えたことは歓迎したいと思います。5ヶ月で復帰した「先史遺産ネブラディスク」はスルーして各カードを巡っていきます。





2015年 1月

■ 禁止

  • 大嵐


「セット嵐」で2伏せを誘い出し、返しに叩き付けるこのカードはその名に恥じない効力を持ってゲームを荒らして来ました。強力なカードをより強く使うという意味で、ゲーム性を高めていた1枚だと思います。「セット嵐」でなくとも「闇の誘惑」なり「謙虚」を置いて伏せを誘い、次のターン順繰りに使うだけでもアドが離れました。



「羽根菷」とのバトンタッチになることで、ペンデュラム売り出し本格化、復帰プレイヤーへの呼び水、憶測は飛び交っています。



「安全地帯」を相手モンスターに装備からの大嵐ができなくなったという小さな単位から、「羽根菷」は伏せる行為に一方的なリスクを生じさせるので、これまで以上にフリーチェーンなり手札誘発が必要になるのでは?と試行錯誤が面白い時期。「ビュート」の枚数調整にしても大嵐と羽根菷では変わってきますね。





■ 制限

エラッタ緩和チーム)

  • 混沌帝龍 −終焉の使者−


「エクリプスワイバーン」を積める【征竜】【カオスドラゴン】【シャドール】はもちろん、【ライトロード】【混沌空間】辺りでも頑張りたい1枚。「カオスソーサラー」と比べてもランク8や、シンクロ素材としても別口の可能性があるので、来月の再販で買い足す予定です。レベル8のドラゴンなので「神影龍ドラッグルーオン」の友達。



  • キラー・スネーク


2月の新パックで【海皇】強化の噂があるので、手札コストとしてハマり役です。


「タイダル・アビスパイク・メガロアビス・ディニクアビス・フィッシュボーグアーチャー・グングニール・水霊術・鬼ガエル・アーマーカッパー」…めっちゃコスト必要。爬虫類族のキラースネークなので「キングレムリン・毒蛇の供物」との相性も◎



  • 現世と冥界の逆転
  • 王家の神殿


歴史に埋もれていたチーム先行ワンキル。永続魔法「王家の神殿」は「番犬-ウォッチドッグ」のサーチ対応。意味は薄い。



  • ハーピィの羽根帚


ペンデュラムモンスターに対する破壊カードの価値は下がるばかりなので、緩和の理由付けができる「サンダーボルト」も集めておきましょう。


  • 破壊輪
  • 死のデッキ破壊ウイルス


懐かしいな。我が身を盾に。

「破壊輪」されない「アークナイト」なり、耐性を付加する「影霊衣グングニール・トリシューラ」等は仕事が増えてます。「カンゴルゴーム」による対象変更も「破壊輪」を踏まえると役割アップ。



  • 重爆撃禽 ボム・フェネクス
  • 継承の印
  • 簡易融合



ワンキル抑制のメッセージですね。汎用蘇生カードとなった簡易規制は、デッキの多様化を促すためにも必要です。同時に旧神ノーデンのパックは売り切ったというメッセージでもあります。


「継承の印」は【ワイト】【ハーピィ】といった同名テーマの武器でしたが、ロンファ緩和と引き換えに没収。【ハーピィ】の新カード「ハーピィ・ハーペスト」が出るのでスルーだと思いましたが、ループ阻止の方が健全です。




  • 超融合


ストラクチャーデッキ【シンクロン】に対する保険。クェーサーを出そうが、どんな展開をしようとシンクロデッキでは、「超融合→旧神ノーデン」で全壊に等しいダメージになるので必要な措置です。「超融合」は【ヒーロー】の懸念材料でもあるので、ストラクチャーテーマ2つを救っています。



超融合に各属性を備える【シャドール】【ヒーロー】は、弱点が減りはしましたが武器も同時に失った事になります。海外では超融合が一発禁止に追い込まれたりと、世界で枷をはめられた格好となります。【ネクロス】に対する「水属性のシャドール」を間に合わせなかったのは大人の仕様です。




  • ユニコールの影霊衣
  • センジュ・ゴッド
  • マンジュ・ゴッド
  • 儀式の準備


【ネクロス】の強味『サーチ性能、ランク4による対応力、リリーサー完封、トリシューラ連打可能、儀式3種から並べてワンキル、エクストラターンのヴァルキュルス、儀式魔法の無料化…』


何にせよ基盤であるサーチを6枚削がれてしまった以上、ブリュをサーチできるシュリット増量なり補強が必要です。仏の代換案としてゲールドグラ・リチュアチェイン・深海のディーバ(虹光)…2番手を漁る所からスタートです。ひとまず「ユニコール」が減ったので、「リチュアチェイン」のヒット率を上げるために「ディサイシブ」を増やしてます。大魔導士+ディサイシブからダークロウを越える仕事や、セット除外は【シャドール】に対する牽制。リリーサー付加のディサイシブは、セットされるシャドールリザードもドラゴンも除外に追いやります。





■準制限

  • 甲虫装機 ホーネット
  • モンスターゲート
  • 海皇の竜騎隊
  • 立炎星−トウケイ
  • No.11 ビッグ・アイ



使われてないやんグループ

炎星と海皇は2月に強化が入るらしいので、その一環でしょう。「モンスターゲート」なんて一気に緩和しないと【インフェルノイド】救われないのに…旬が過ぎるで。


でも久しぶりに不毛なビックアイ合戦は見たいな。集英社の在庫とも関わりがありそうですが、憶測の域。


【シンクロン】の可能性を広げる「ディアボリックガイ・輪廻天狗」も帰ってきて欲しかったペアですが、ここで帰さないと緩和はどのタイミングなんだ。





■解除

  • ヴェルズ・オピオン
  • 先史遺産ネブラ・ディスク
  • おジャマトリオ
  • 召集の聖刻印
  • TG ストライカー
  • トラゴエディア
  • ヒーローアライブ
  • ローンファイア・ブロッサム
  • カードガンナー


僅かながら制限リストが短くなりました。オピオンが許されて真シエンが許されないのは、ペンデュラムの関係かなと思います。


ロンファが3枚になることで、墓地コストとしてアマリリスなりブラスターの蘇生回数が変わるので、ここは素直に使いたい。綿毛綿毛をロンファ3体にして、ちょっと面白いランク3なんていないだろうか。



おジャマトリオ」の緩和で「自業自得」の期待値が上がった【バーン】も楽しそう。バーンとチェーンを稼げる「破壊輪」も即採用。【クリフォート】や【ヒーロー】が仮想敵ならアライブなりツールとライフコストが嵩むカードを使ってくるので、直接火力にも意味が生まれてきます。



以上、新年制限な話でした。更新してなかったんだね~