ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【死デッキと破壊輪とインフェルノイド】

不思議

モンスターゲートが増量された【インフェルノイド】


墓地肥やし要員として試行中のライデンを召喚してみると、意気揚々と放たれた死デッキ。


場のライデンと手札のインフェルノイドが数枚落ち、そして死デッキのエラッタによる「3枚墓地を肥やしていいよ」ホイホイ。丁重にネヘモス自己蘇生まで繋げて勝ちました。死デッキが必ずしも勝ちに直結しない点は、ゲーム性が深くなるので好感触です。インフェルノイドは自己リリースもできるので、「破壊輪」の魔の手からも逃れるという新世代チューニングとなっていました。





勇気野郎

そして地味ながら【ヒーロー】も変化しています。ブレイズマンでシャドーミストを墓地に送り「闇属性コピー→マスク→闇鬼→戦闘→マスクサーチ→ダークロウ」と展開が増えてます。ブレイズマンの墓地送り効果は、虚無空間の解除もこなせる相変わらずの便利さです。



そして、たまに引く「簡易融合」がデタラメに強く感じる。これまで当たり前にシャドーミストを蘇生していたにも関わらず、いざ制限になると有り難さが増す不思議。