ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【放置プレイ】

ツール放置

f:id:girudoya:20141222200000j:plain



【クリフォート】に対して毎度考える「ツールを放置するか否か」

  • 致命となる永続トラップに狙いを定めるのか



大きく2択です。

ツールを破壊してモン供給が途切れる間に罠で捌いて殴りきり。もしくは、永続を割りさえすればビュート等でツールツールから発生したアド諸とも含めて破壊するという選択肢です。



狙いを絞らなければ、ツールを割っても永続で時間を稼がれ2枚目のツールに漕ぎ着かれてしまい、結局1枚目のツールさえペンデュラム召喚で呼ばれてしまう事態に陥ります。



ツール・永続どちらを見るか。例えば、大きくライフを削る手札であればツール放置が可能です。大きくライフを削るとはツールを発動不可に追い込む「800」がターニングポイント。



特に【ヒーロー】には可能性が付いて回ります。【クリフォート】の初動として「ツール→クリフォート召喚+サクリフォート装備」という安定の動きがあります。残ライフは7200。ここからサクリフォートにより付加される戦闘耐性を越え、ライフを800以下に追い込めばツールを置物にできます。




■【ヒーロー】側としては幾らかの手立てがあり

  • ラグナゼロ+ブレードハート=6800ダメージ&1ドロー
  • カステル+ブレードハート=6600ダメージ

先のターンで払われたツールの800を含めると、残ライフはツール発動不可に落ち込みます。


レベル4を4枚必要としますが、ラグナゼロ1ドローでエマコ引いてブレードハート出せちゃったよ的なパターンもあるので、ライフ攻めからのツール放置は目指せるパターンです。




■ これまでモンスター2枚分になっていた「簡易融合」。ランク4を目的地とする上記の「ラグナハート」の流れでも輝きを見せるカードだったので、制限は無念。



「簡易融合」は「旧神ノーデン」登場前から愛好してきたカードです。総計600万くらいライフ払ってきました。属性・種族・召喚権の問題をクリアできる困った時にはコレという一番便利なカード。おまけに融合召喚扱いにもなるので、「光と闇の竜」の生け贄&蘇生先確保としても本当に…



いいカードでした ^^