ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【列車 第三編】

シュポる

■前回【列車 第二編】


f:id:girudoya:20141122215157j:plain


【列車】と相性の良いカードとして、最序盤に上がる「リビングデットの呼び声」

  • 妥協召喚モンスター「ナイトエクスプレス・デリックレーン」の攻撃力をテキスト通り運用


  • 「サイクロン」等の伏せ除去に対して墓地起動「バトレイン」を蘇生する事で1アド、「大嵐・ビュート」の被害軽減…


  • そして何より【相手ターンにおけるリビング→転回操車→バトレイン特殊】




相手ターンに「転回操車」を機能させられる分アドバンテージが発生します。呼んできた「バトレイン」は更なる後続を用意出来るので、毎ターンランク10を生産可能とします。【相手ターンリビング→転回操車】は勝ちに大きく近付くプラン筆頭。「転回操車」の特殊召喚効果は【場合~できる】とタイミングを逃さないので、チェーン2以降の「リビングデット」に対応する点も◎



ここは「リビングデット」の親戚として登場した「竜魂の幻泉」ではダメで、【特殊召喚したそのモンスターの種族は幻竜族になる】というテキスト。機械族に呼応する「転回操車・デリックレーン」と噛み合いません。



「転回操車」と合わせて「相手ターンリビング」を豪快な攻め手に使えるという点に引き続き、防御として勝手の良いカードは「禁じられた聖杯」がトップバッター。



妥協召喚した「ナイトエクスプレス・デリックレーン」の攻撃力を3000オーバーにする、「ナイトエクスプレス」を根こそぐ為に飛んできた「連鎖除外」を攻撃力を上げて回避、フィールド魔法を扱う都合「ビュート」が厳しいので聖杯無効で対応と活躍は多岐に渡ります。また「バトレイン」のサーチ効果がエンドフェイズという都合、「トリシューラ」を貰ってしまうので【列車】における無効カードのウェイトは大きなものとなりえます。



あとは月並みですが、システムモンスター対応としての「聖杯」です。レベル10を揃える「転回操車・バトレイン」を回せないと「ナイトエクスプレス・デリックレーン」が浮いて機能不全に陥るテーマなので、大悪党「ライオウ・ダークロウ」は、いつの世も本当に…



「転回操車」のサーチ効果発動には手札を【墓地に送る】必要があるので、「ダークロウ・マクロコスモス」下ではテキストが半分となります。「聖杯」を直接撃ち込むにしても、妥協召喚した「ナイトエクスプレス」の攻撃力を3400にして殴りかかるにしても頼りになりました。



以上、今編は【列車】に寄り添うカード2枚のご紹介でした。小分けにして続きます!