ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【英知から】

相変わらず

f:id:girudoya:20141110220854j:plain


インフェルノイド】を巡る日々が続いてますが、墓地肥やし・手札交換・除外利用カードを漁るくらいしかやることがない。



と言うのも【征竜】のように墓地から蘇る上級インフェルノイド、墓地からの自己蘇生不可の代わりにソウルテイカー・サイクロンといった汎用効果を備える下級インフェルノイド。大まかな区別しかなく、未判明カードの性能により調整なんて無に帰す訳です。



出張パーツ(各召喚の素材)として、除去持ちの下級インフェルノイドが使えないかな?


ぶん回しパーツ(抹札断札・針虫・推理ゲート・異次元埋・奇跡の発掘・メタポ・雑貨商人)と、上級インフェルノイドで気持ちよくなるアレかな?なんて順当な考えが巡ります。



最近は新テーマにしても専らこんな調子が続いていて、【ネクロス】の時も儀式魔法をサーチできるクラウソラス判明はフラゲ段階でした。サーチカードの有無は初動にしても違いが出るので、今から【インフェルノイド】を触ろうなんて微塵も思えないのが本音です。



インフェルノイド】のモンスター枠は収録ナンバー的に出揃いましたが、専用魔法罠は空きがあるので歯痒い。モンスターの種類は【クリフォート】と対になっているテーマなので、11月の新パックには全10種の内7枚が登場するようです。行く行くは強化もありえますね。



そんなこんな【インフェルノイド】を墓地に送るキーカードとなる「推理ゲート」のモンスター比率について。過去の英知を授かろうとデュエルポータル、遊戯王フロンティア辺りの巨悪ワンキル達を眺めてはみましたが



1 混沌の黒魔術師
1 E・HERO エアーマン
D−HERO ディスクガイ
3 サイバー・ヴァリー


参考になるんだろうか。これ笑

もう推理ゲートを混黒で使い回す感じが滲み出ててヤですね。


除外利用的な意味で「サイバーヴァリー」を再確認できたのは収穫としよう。


地味に「ロードウォリアー、サイバーリペアプラント」対応なので、いつも候補には上がりつつ他に召喚権を回したくなり抜け行くヴァリーさん。