ギルド屋さん

遊戯王戯遊

《精霊獣カンナホークくん》

【霊獣】

トライブフォース再販までのチキンレースが始まってますが、その中でもジリジリ上がり続けている1枚。


霊獣さんちのカンナホークくん。初動は500円を割ってましたが…現状2倍越えw



f:id:girudoya:20141024204150p:plain



■ 封印の黄金櫃の効果を持っている《精霊獣 カンナホーク》くん。


除外ゾーンを多用する【霊獣】を触ってみると、1ゲームで3枚確定カードという事が分かります。特に除外ゾーンの2枚の霊獣を墓地に送りサーチ効果を使う《聖霊獣騎カンナホーク》(融合体)に繋がるので、もう本当に大切。


カンナホークくんの黄金櫃はターン制限がないので、融合→分解の前後にカンナホークくんが働く事で除外が2枚肥え、《聖霊獣騎カンナホーク》を動かせます。


聖霊獣騎カンナホーク》からサーチするのは専ら専用トラップである《霊獣の連契》、複数モンスターを破壊できるフリーチェーンという使用感は《狡猾な落とし穴》と似ています。


違うのは、"聖霊獣騎カンナホークからアホみたいにサーチできる"。ここに尽きます。


狡猾な落とし穴を連発されちゃうとねー厳しいよねーなんて相手が言ってる間にライフを詰めていくのが【霊獣】の基礎プランです。


トラップである霊獣の連契ではなく、後続を用意したい場合は《精霊使いレラ》を優先。《聖霊獣騎カンナホーク》により墓地に送られた霊獣を釣り上げ、再び《聖霊獣騎カンナホーク》を呼び出すと同時に除外ゾーンが2枚肥えるので、サーチ効果を使える状態になるという点がポイントです。レラで蘇生したモンスターの効果は無効にならないので、融合前にカンナホークくんを動かせる点も◎




■【霊獣スリーステップ】

① カンナホークくんで除外ゾーンを肥やし、サーチ効果を持つ「聖霊獣騎カンナホーク」を可動にする。


② 伏せが欲しければ「霊獣の連契」、後続なら除外を肥やしつつ再び聖霊獣騎カンナホークに向かえる「精霊使いレラ」をサーチ。


③ 融合→解除の間に再三カンナホークくんを利用して除外ゾーンを肥やし、聖霊獣騎カンナホーク→霊獣の連契(打開妨害)or 精霊使いレラ(除外ゾーンを肥やせる後続)をサーチ…



と繰り返します。カンナホークくん高騰の話から始まりましたが、【霊獣】も除外ゾーンを肥やすカンナホークくんがいないと始まりません。《ドラゴンフライ》で自爆特攻する勢いさえあります。