ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【Burning Abyss】

海外の大会

【シャドール】到来以降の大会が続々上がってます!


■ それにしてもデッキ枚数50オーバーの【シャドール】各地で勝ってるなぁ。ソリューションとして認識されてるようです。


単純に『写し見』も無い中でデッキが厚ければキーカードである『影依融合』を引き込みずらくなる、何よりマッチ戦においてサイドカードへのアクセスが悪くなるのが何とも歯痒い。



フェリス引いちゃうと死んじゃう病?


むしろ下手な制限カード引くよりテーマカード引けた方がいいという末期?



■ Dark Desire Team: ARGCS Columbus - Top 16 Decklists



■ 基本的なメタゲームは【Burning Abyss】・【シャドール系統】が引っ張る形。俗に言うエクリプスを起用した【白黒シャドール】の姿は少数派で、むしろ『ダムド(制限カード)』の採用すら稀です。


ただ開闢先生は健在。【Burning Abyss】の下級は闇属性→エクシーズ先のダンテが光属性ってデザインがもうね。【シャドール】と【Burning Abyss】を合わせると嫌と言うほど開闢を拝んでると思われます。南無三。



それら二凶に対して『増援』3枚を武器に『ソウルドレイン』を盾にメイン採用した【テラナイト】、【アーティファクト・マドルチェ】といった混合デッキの姿も確認できます。



【ヒーローストラク】発売が来年なので、もう国内外の差の話はキリがないので止めときます。年明けに『エアーマン』が禁止から解放されるのか注目です。むしろされないと息切れが早くて心配、ワンキルも減るので販促的に必要条件です。



■ 闇属性【Burning Abyss】連中を『マスク・セカンド』で『ダークロウ』に化かす事もできますね。手札コスト1枚も墓地起動→サーチ・リクルが基本となるテーマなので無視できます。だってもう『サンブレ・爆風・因果切断』を合わせて6枚積まれてるなんて信じらんない。