ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【コントロール】

組み上げ

縛りのないスケール8ペンデュラムモンスター「DDプラウドオーガ」現段階では貴重な戦力です。


スケール8を武器に"賄賂&天罰"を内蔵するレベル7「霞の谷の巨神鳥」を繰り返し展開。名コンボを作ってみました。最近5伏せするような機会も減ったのでコントロール自体が懐かしく。


擬似的な賄賂天罰サンダーブレイクを構えながら悠々とペンデュラムコール。




【DD忍者】

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン×3枚
DDプラウド・オーガ×3枚
DDD反骨王レオニダス×3枚
DD魔導賢者ケプラー×3枚
霞の谷の巨神鳥×3枚
忍者マスター HANZO×3枚
成金忍者×3枚

増援
七星の宝刀×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
地獄門の契約書×3枚

忍法 変化の術×3枚
戦乙女の契約書×3枚
融合準備×3枚

エクストラデッキ
ルーンアイズ・ペンデュラムドラゴン
ゴーストリック・デュラハン
ゴーストリックの駄天使
ダウナード・マジシャン
竜魔人クィーンドラグーン
ラヴァルバル・チェイン
幻獣機ドラゴサック
No.11 ビッグ・アイ etc.



配慮

忍者セット。半蔵成金は見たまま「霞の谷の巨神鳥」の変化手段としての採用。左右にスケールが揃っても主役がいないと始まりません。


賄賂天罰の巨神鳥を盾にすれば激流葬も何も怖くなくなるので、後続展開の為にも早期アクセスを目指します。「大嵐」に睨みを効かせることで、各種契約書や左右のスケールを保護する事にもなるので本当に。



そこは「巨神鳥・DDレオニダス・オッドアイズ」とレベル7が揃っているので、「七星の宝刀・謙虚・闇の誘惑」とドローソース7枚体制でデッキを掘り進め、左右のスケール及び巨神鳥を探します。



それらドローカードに加え、サーチ手段として「地獄門の契約書」からもスケール8・スケール3「プラウドオーガ・レオニダス」を揃えるので、召喚時に契約書をサーチできる「DDケプラー」もフル登用。非力ですがエアーマン的な位置付けです。


またDDケプラーから罠カードである「戦乙女」をサーチすることで、成金忍者のコストも賄うという細かなシナジーケプラーを重ねることでランク1「ゴーストリック・デュラハン」を立てられるので、打点面で不安が残る巨神鳥サポートに回ることもできます。



最終的には「巨神鳥+戦乙女」を目指し、賄賂天罰サンダーブレイクを突き付けながらのコントロール体制が目的地です。左右のスケールが揃ってしまえば後のDDは不要なので、巨神鳥を守る戦乙女(サンブレ)の為に回していきます。



次段の看板モンスターでもある「ルーンアイズ・ペンデュラムドラゴン」の登場により、「融合準備」からオッドアイズもサーチが効くようになります。スケール4の確保や闇の誘惑、七星の宝刀サポート、フリーチェーンの融合準備をブラフとして混ぜるといった働き。


自壊しエクストラに乗った「オッドアイズ」を再展開できるのが汎用スケール8の強味であり、無料で撃てる「七星の宝刀」は強欲な壷。融合準備によりオッドアイズ率が上がるのは追い風です。



オッドアイズをランク7の素材に使い墓地に送られたとしても、成金忍者から「竜魔人クィーンドラグーン」を経由して蘇生。ペンデュラムの輪廻を再築することができます。



打点面で苦労する事があれば、DDの攻撃力を継続的に500上げる「DDプラウドオーガ」のペンデュラム効果により「DDレオニダス」を攻撃力3100↑まで持ち上げられるので、ライフに余力のある時は必ずプラウドオーガの500パンプを与えておきます。


場を強く作ることで解答のラインを引き上げ、そこに巨神鳥カウンターを構えるといった格好がまさにコントロール。



次回構想

【ドラグ神槍と海外新制限!】