ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【はさみ撃ち】

懐古

1999年3月18日発売。

「STARTER BOX」で登場した通常罠。


《はさみ撃ち》
通常罠
自分フィールド上に存在するモンスター2体と相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。


戯れる

昔は本当に使いどころも無く、せいぜいトークンを生む「スケープゴート」から使えたらオシャレかなというカードでした。一応フリーチェーン笑


まぁその辺は今でも変わりませんが、「マスマティシャン→ダンディライオン→綿毛綿毛はさみ撃ちセット」なんてされたらどうでしょう。1秒で友達になれますよね。


「簡易融合→旧神ノーデン→海皇の龍騎隊蘇生→バハムートシャーク→龍騎隊から海竜族をサーチしつつランク3特殊→それに破壊耐性を持つFAブラックレイランサーを乗せる→はさみ撃ちw→ブラックレイランサーは生き残るので魔法罠破壊~」



といった具合に活用までは届きませんが、用途は生まれています。E・HERO ワイルドマン、閃光竜スターダスト、幻獣機ドラゴサックのような破壊を苦にしないモンスター陣との相性も…


何にせよ損が激しいのでアレですが、新旧カードの共演も遊戯王の面白さの1つだと思います。



ちなみに「はさみ撃ち」は、その低性能っぷりを省みず5回も収録を許されています。


・トーナメントパック2008 Vol.2
・DUELIST LEGACY Volume.2
・EX-R
青眼の白龍伝説
・EX
・STARTER BOX


なに考えてんだレベルですが、それらが許された時代ですね。今時「はさみ撃ち」なんて収録しようもんなら総すかん確定です。



放浪

以下、はさみ撃ちが初登場した【STARTER BOX】について、うぃきよりコピペ。



【STARTER BOX】

1999年3月18日発売に初めて発売された構築済みデッキ。 カード50枚。


セット内容。

◆ ベルトホルダー付きケース

◆ ルールブック

◆ 電卓

◆ スコアシート

◆ スターチップ収納フォルダ付きファイル

◆ スターチップ6個(ゴー ルド×1、シルバー×2、ブロンズ×3)


価格は3480円。


予約特典のスーパーレア仕様の《エルフの剣士》は、現在では非常に入手困難な一品。 当時の梱包技術の都合なのか、個々の内容物の小ささの割に箱のサイズがデュエルディスクと同じ程度の非常に大きいものだった。 箱の絵柄は原作コミックス9巻と同一である。 スターチップが3色付属しているが、原作に登場したスターチップは1種類のみである。




何処

今執り行われている大会商品も現行品だけでなく、昔の希少価値のある物にすれば面白いのに。やたらめったらゲーム機に商品券…チンパンジーみたいな学生さんでなければ換金率なんてどうだっていいでしょう?


少年時代と比べたら僕らの懐事情もインフレしているので、数千円のアドより嗜好価値のある物の方が惹かれます。大会ブランドとして掲げてみるのも面白そうです。あの運営陣、今度は何を探してきたんだ!?的な。