ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【ビーストアイズ・ペンデュラムドラゴン】

ボルバルディア近藤

こんにちは。「旧神ノーデン」じりじり下がって来てますね。現状2000弱といったレートですが、小型エキスパンションのスーパーレア。さらに下がると思います。パック自体の品切れ・問屋の在庫的な話も無いので安泰。


使われ方も「簡易融合」1~2枚にノーデン1枚(+増殖するG対策・光属性確保の為にパンツァードラゴン1枚)といった採用です。


次期改訂のついでにエクストラ拡大なんてやってくれたら、余分なカード買っちゃう勢で盛り上がるのに。

もしくは「サイドデッキ+エクストラデッキ」総数30枚。サイド10枚ならエクストラは20枚まで積める枚数制。自由度が上がり現状のスリーブ枚数でも対応できますが、確認でトラブル起きそう事件性。



《獣眼の振子竜》

そして"獣族"と"闇ドラゴン"を3000打点に化かす「ビーストアイズ・ペンデュラムドラゴン」登場。


Vジャンプ (2014年11月号) 付属

《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》
融合モンスター
星8/地属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
ドラゴン族・闇属性モンスター+獣族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。 ●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にエクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。 このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。



あれやこれや

「龍の鏡」1枚からサラリと呼べるのはもちろん、リリース素材となる獣族と闇ドラゴンに思いを巡らせる事になります。


ちなみに「龍の鏡」の収録は「CYBERNETIC REVOLUTION」「EXPERT EDITION Volume.4」の2回のみとなっており、ノーマルが3枚500円、スーパーは3枚3000円と値上がりを見せています。お早いこって。


龍の鏡は「始祖竜ワイアーム、冥界龍ドラゴネクロ、ルーンアイズペンデュラムドラゴン」等、格段に使い道が増えてます。意図的ですやん。ドラゴン族版のミラクルフュージョンと考えると強さが伺い知れ、遊戯王世代はドラゴンど真ん中なので人気も比例してます。



本題

「ビーストアイズ」の特殊条件である「獣族×闇ドラゴン」


まず、闇ドラゴンである「ドラゴラド」から獣族を蘇生することで1発ビーストアイズなので、軸はドラゴラドに置くとして"蘇生対象"


ドラゴラドで蘇生するモンスターは「通常モンスター指定」なので、獣族の通常モンスターとなればアド満載の【おじゃま】に辿り着く事に。


「魔獣の懐柔」から3枚特殊

「トライワイトゾーン」で3枚蘇生

「おジャマジック」から3枚サーチ

ビーストアイズの元となる獣族を調達できます。


またランク2を主力とするので獣族トークンを生み出す「古狸三太夫」を展開でき、これもビーストアイズの基礎となりえます。




【ビーストアイズ・ペンデュラムドラゴン】

Sin スターダスト・ドラゴン×2枚
ドラゴラド×3枚
森の聖獣 ヴァレリフォーン×2枚
子狸ぽんぽこ×3枚
おジャマ・イエロー×2枚
おジャマ・グリーン×2枚
おジャマ・ブラック×2枚
おジャマ・ブルー×3枚
おジャマ・レッド

魔獣の懐柔×3枚
トライワイトゾーン×3枚
龍の鏡×3枚
貪欲な壺
おジャマジック
おジャマ・カントリー×3枚
大嵐
強制転移×2枚

猛突進×3枚
転生の予言

エクストラデッキ
ビーストアイズ・ペンデュラムドラゴン×3枚
始祖竜ワイアーム
No.64 古狸三太夫×2枚
ガチガチガンテツ
聖光の宣告者
ダウナード・マジシャン
波動竜フォノン・ドラゴン
獣神ヴァルカン
炎魔竜 レッド・デーモン
スターダスト・ドラゴン×2枚
神樹の守護獣-牙王



ここが変わったおジャマちゃん

ビーストアイズのリリース素材となる闇ドラゴンの頭数として「Sinスタダ」をピックアップ。「おジャマ・ブルー」からフィールド魔法「おジャマカントリー」をサーチ出来るのでSinを運用できます。フィールド保護のおまけも◎


そして縁の下のチカラモティであるレベル2チューナー「森の聖獣ヴァレリフォーン」手札を1枚捨てて獣族を蘇生できます。


シンクロ先には闇ドラゴンである「波動竜フォノンドラゴン」が控えビーストアイズの下準備、手札を捨てる効果は「おジャマジック」を起動するトリガーとしても使える優秀メン。レベル4シンクロ・ランク2を選べるので、過剰なおジャマをデッキに返す「聖光の宣告者」を呼び込む事も叶います。



そしてトラップカード「猛突進」は、不要おジャマや古狸三太夫トークンをコストにデッキバウンスを決める獣族御用達カードです。攻撃力をコピーする古狸三太夫としては、デモンズチェーン、ブレイクスルースキルといった相手モンスターが残る防御策の方が好ましいのかなとも思います。



秋口

通常モンスターである「おジャマ」をコストに「魔聖騎士ランスロットを出しまくる方向性はありましたが、ここに来て獣族からの「ビーストアイズ」に嗜好の広がりを見せました。特に枠を貰っている訳でもないのにチューンが効き続けている驚異のテーマ。おジャマ笑


ビーストアイズ的には獣族を4体用意できる「スケープゴード」も有力な選択肢だと思います。逆に相手に獣族を送り付ける「おジャマトリオ」は、ビーストアイズの登場により解答が増えてしまっています。


こういうちょっと良く分からない辺りも遊戯王おもろいでぇ。




次回構想

【妖仙獣】願わくば【フライングゲット

この整理できない時間が狂おしい。