ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【アロマ・ゴルガー】

■《魔封じの芳香》

「アロマ」と称され、数々の魔法カードを苦しめてきた永続トラップに変化。


記憶を辿ると蘇る、《大寒波》を一旦置いて貰ってからの《剣闘獣ガイザレス・ゴッドバード・デルタクロウアンチリバース》で刈り取る姿が懐かしい限り。アロマと《ダーク・シルムグ》と合わせて魔法発動不可に追い込む形も有名です。




そして時を経た「ペンデュラム期」素敵なアロマ裁定が下っています。公式データベースより引用。




■《Question》
「 魔封じの芳香 」が適用されている場合、ペンデュラムモンスターをペンデュラムゾーンに魔法カードとして発動する事はできますか?

また、自分のペンデュラムゾーン2か所にそれぞれペンデュラムモンスターが置かれている状況で、「 魔封じの芳香 」が発動した場合、ペンデュラム召喚は行えますか?



■《Answer
「 魔封じの芳香 」が既に表側表示で存在し、その効果が適用されている場合、ペンデュラムモンスターをペンデュラムゾーンに魔法カードとして発動する事はできなくなります。

なお、既に自分のペンデュラムゾーン2か所それぞれにペンデュラムモンスターが置かれている場合、その後に「 魔封じ の芳香 」が発動されたとしても、ペンデュラム召喚は通常通り行う事ができます。






■《ペンデュラム不可》

アロマ適用下ではスケール設置不可となり、基盤が動かなくなります。


絶版事情も合わせて、これお値段にも波及してるんじゃ?と思い調べてみると、ここ連日のオークションでかなりの落札数を確認できました。まだ二束三文ですが跳ねたら怖いですね。





■ 《宇宙と書いて何と読む》

《魔封じの芳香》と「セルフバウンス」を組み合わせた型も記憶にあります。相手だけ魔法が不自由に。


《霞の谷のファルコン》や《ゼピュロス・雷神鬼》が活躍していましたが、やはり外せないのは《宇宙砦ゴルガー》なんちゃってダムド。


「宇宙」と書いて「そら」と読む辺りイラついた事を覚えています。そんなこんなで宇宙に砦を築きたい。




【アロマ・ゴルガー】

邪龍アナンタ
エーリアンモナイト×3枚
エーリアン・ヒュプノ×3枚
エーリアン・ソルジャー×3枚
レスキューラビット×3枚
カゲトカゲ×3枚
BF-精鋭のゼピュロス

デュアルスパーク×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚

神の宣告
神の警告
神の忠告
毒蛇の供物×3枚
デモンズチェーン×3枚
安全地帯×3枚
虚無空間×3枚
魔封じの芳香×3枚

エクストラデッキ
キングレムリン×2枚
宇宙砦ゴルガー×2枚 etc.




■《経年》

爬虫類族が得たサーチャー《キングレムリン》は、チューナーに《エーリアンモナイト》要する《宇宙砦ゴルガー》召喚にも大いに貢献。



《キングレムリン》のサーチ先から《毒蛇の供物・デュアルスパーク》の撃ち分けもできるので、【宇宙砦ゴルガー×永続×セルフバウンス×除去】というコントロールを狙えます。


ランク4出張要員である《カゲトカゲ》が《毒蛇の供物》のおかげで市民権を得ているのが微笑ましい。爬虫類族という、どこかホーム感。