ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【影と栗の話】


■《やりおる》

《神の写し身との接触》
速攻魔法
「神の写し身との接触」は1ターンに1枚しか発動できない。 (1):自分の手札・フィールドから、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、そ の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。





■《相手ターン融合》

新段より《速攻融合》と《炎地属性融合》を手にした【シャドール】


★《神の写し身との接触》
★《エルシャドール・シェキナーガ》
★《エルシャドール・エグリスタ》


否応なしに残る風水融合が気になりますが、この3枚だけでも大幅な強化です。甲虫装機グルフや、征竜の幻木幻水のような後押し感。






■ ① 速攻融合について

『写し身・エル融合』なんて愛称が使われていますが、まぁ本当に便利。


まず、速攻魔法の強味である『相手ターン融合』が防御として機能する点。特殊を重ねようとしてきたらミドラーシュでストップ、ネフィリム(ドラゴン落とし)でスケールを割る・エンドサイクといった使い方、守備力3000効果無効のシェキナーガを開闢・ダムドに対して配置といったディフェンシブな機能を持ちます。



状況に応じて色を選べる『影依の原核⇒写し身』と表にする事で対応可能という点も大きな評価です。原核のサルベージ先も写し身と影依融合の二択となり、ブラフとしても伏せられる写し身の仕事っぷりに脱帽です。守備3000効果無効のシェキナーガはランク4では面倒な相手です。ドローさせまいと放置されていたマスマティシャンにシェキナーガの素材という老後の奉仕活動も◎





■ ② 攻める速攻融合

オフェンシブな使い道も兼ねる《写し身》。その筆頭は超融合のような『バトル中の追撃』に用いるパターンです。殴る殴る融合殴る。ライフどこ?という詰めに活用できます。



モンスター効果を潰せるシェキナーガはダメステ発動可なので、ゴーズケアも兼ねる逸材です。超融合の選択肢に地属性が増えた事で、トリオンの蠱惑魔等にもリスクが生じるようになりました。



写し身は速攻魔法の代名詞でもある『エスケープ』的な運用も可能です。奈落回避はもちろんのこと、スキルドレイン中に特殊召喚したブラックローズやトリオンの蠱惑魔を融合素材として、スキドレを割るといった芸当もあります。炎融合エグリスタの到来で『ブラロ・チェイン・クリブレ』等にもプレッシャー。これは超融合も同じです。また『影依融合⇒虚無空間⇒写し身』とチェーンする事で、融合体の着地も叶えます。小回り効き過ぎです。






■ ③ 珍ケース

レベル10の『シェキナーガ』は、牙王・セフィロン・アセンション等と『グスタフマックス』の素材にもなります。


ダークダイブボンバーにも当てはまりますが、ツールにスキドレとライフ支出が大きい【クリフォート】に直接火力で引導というプレッシャー。速度的にセフィロンは下火以下の存在感ですが、ソウルチャージ・ツール・スキドレ・アライブとペイカードが多いので『ライフ管理』は指標となります。


例えば、ダークロウで3回攻撃して7200ダメージを与えれば、返しにクリフォートツールの線は無くなります。



ダークロウはペンデュラムモンスターを除外する他に、サーチ起動には墓地に送られる必要のある『機殻の生贄』を封じ込める事ができます。ただ、機殻の生贄が与える『戦闘破壊耐性』ここで時間を使われるとダークロウのサーチ妨害を気にせず動かれてしまうので、機殻の生贄を割れる『エアーマン』の使い所を見極めるといった要所もあります。極論、クリフォートツールを5回使うと残4000なので、希望皇ホープレイが降ってくると終わりです。





【クリフォート】は手札も場も空にして、どれだけ追い込んだとしてもライフ800さえあれば、クリフォートツールから逆位置のスケールを張りペンデュラム召喚から逆転の芽を繋ぎます。そうさせないライフコントロールが大切なのだと肝に命じ、クリフォートから飛んできた激流葬をモロに喰らった夏ね。暑いね。





■ ④ 身の回り

ペンデュラムに対する『奈落の落とし穴』が標準化することで、奈落を踏まない『アイスハンド、アーカナイトマジシャン』の位置も変わってきます。スケール破壊を狙える『サイクロン』も登用が増えるとなると、状況に応じてサイクロンと同様の仕事ができるエアーマンやトリオンの評価も変わってきます。変動の時期。


トリオンの破壊効果は相手フイールド限定ですが、エアーマンは自分の残ったリビング何かも割れるのでバブルマン2ドローに賭けたい気分の時は勝負師の顔になります


手札・エクストラから特殊召喚されたモンスターをデッキに帰す『時空の落とし穴』も、ペンデュラムモンスターやコラプワイバーの供給を止められるので買い増しました。





■ ⑤ あっちゃこっちゃ

スケール…スケール…やんなっちゃうので、全部割れるダムド先生に任せたいお年頃です。


チェインでダムドをトップに乗せ、シャドールビースト含む融合1ドローで回収という動きで叶うやで。エクリプスワイバーンを除外できない時にも、チェイン⇒ダムド乗せ⇒融合⇒ビースト⇒1ドローは使えます。ペンデュラムモンスターを除外できる開闢、スケールを壊すダムドと使い分けたい部分です。地味に《トリシューラ》もスケールと手札を攻められるので、ペンデュラムを封じ込める場面がありました。





■《まとまるくん》

以上、写し身と【シャドール】を誉めちぎる回でした。残るシャドールの風水融合は、座席的にレベル6とレベル9が割り振られると推測。効果のほどを話し合った結果、もうモンスターには対抗できる影融合シリーズなので魔法罠無効で完璧やな!となりました。年末商戦終わると思います。大人しくライフ回復とかその辺にしておかないと。


そして先日【クリフォート】も使わせて貰ったのでボチボチ。