ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【DDD制覇王カイゼル】


■《DDの話》

8月発売【ブースター SP−レイジング・マスターズ−】より本格デビューする【DD】



f:id:girudoya:20140718172052p:plain


《地獄門の契約書》
永続魔法
「地獄門の契約書」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「DD」モンスター1体を手札に加える。②:自分スタンバイフェイズに発動する。自分は1000ダメー ジを受ける。





f:id:girudoya:20140718172039p:plain


■ DDは融合・白枠・黒枠を同時展開でき、さらにペンデュラムまで備える何でも屋さんというイメージ。


アニメ出身テーマながらプロモ&高レアリティの塊で泣けてきます。エクストラデッキの悪魔族『ブラッドメフィスト、漆黒のズムウォルト』も可能性のあるプロモです…


f:id:girudoya:20140719000306j:plain



《DDのチューナー》が蘇生効果を保持、その後の展開が悪魔族に限定されるので『悪魔族』という枠で可能性が生まれています。




■【 V JUMP EDITION ペンデュラムVパック 】に収録されていた《DDD制覇王カイゼル》初見のイメージとは、かけ離れた展開に驚きを隠せません。もっとお猿さんテーマだとばかり…



今回の主役である《DDD制覇王カイゼル》

ざっくり《トライデント・ドラギオン》です。




f:id:girudoya:20140718172012p:plain


《DDD制覇王カイゼル》
星7/闇属性/悪魔族/攻2800/守2100
● (1):このカードがP召喚に成功した場合に発動する。 相手フィールドの表側表示のカードの効果はターン終了時まで無効になる。
● (2):このカードがP召喚に成功したターンのメインフェイズに1度、 自分の魔法&罠ゾーンのカードを2枚まで対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 このターン、このカードは通常の攻撃に加えて この効果で破壊したカードの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。






【DDD制覇王カイゼル】

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン×3枚
DDD制覇王カイゼル×3枚
DD魔導賢者ガリレイ×3枚
DD魔導賢者ケプラー×3枚
ヘル・セキュリティ×3枚

地獄門の契約書×3枚
闇の誘惑
七星の宝刀×3枚
ワンチャン!?×3枚
ワンフォーワン
大嵐
ダブルサイクロン×3枚
サイクロン×3枚
ブラックホール

荒野の大竜巻×3枚
アビスコーン×3枚





■ 《決定力》

攻撃力2800のトリプルブレイカーである《DDD制覇王カイゼル》


左右のスケールを揃え、カイゼルをペンデュラム召喚。《荒野の大竜巻・アビスコーン》といった破壊されると相手の場を空けるカードをカイゼルして三連撃。



ただ、それだけを目指すテーマだと思っていたのに融合だ、シンクロだ、エクシーズだ…お父さんは、そんな子に育てた覚えはない。


しかも、カイゼルの2枚破壊はドラギオンと違いモンスター不可どころか、魔法&罠ゾーンに限定されているのでペンデュラムカードも狙えず。9000ダメージのドラギオンは禁じられた姉さんと組んでもワンキルですが、どうにもカイゼルは勉強不足です。


ここは素直に融合シンクロエクシーズを操る【DD】を組んだ方が世のため人のため。