ギルド屋さん

遊戯王戯遊

《 習性 》


人の3つの習性について


f:id:girudoya:20140705093539j:plain





■《 習性1 》

人は物を見る時『左上から』という習性があります。


広告やケーキ屋さんのショーケースでも『左上』に売りたい物が並びます。ラーメン屋さんの食券なんてまさに左上です。


カードショップの陳列でも、お買い得感や品揃えをアピールする狙いが見て取れる並びがあります。もちろん品出しの早さを優先して全く関係なく置いてあるお店もありますけどね。





f:id:girudoya:20140705050108p:plain


ちなみに遊戯王公式HPのレイアウトも基本に沿った作りとなっています。人の視線はZの動きで画面を追うので、注目して欲しい部分が見て取れます。夏のゴリラ。







■《 習性2 》

長文は冒頭に『目次』を導入することで、人に読まれやすくなります。

『長文注意』という意味不明な言葉から始まるより余程効果的です。これに関しては何に気を付ければいいんだと思い散らしていたのでスッキリ。長文アレルギーに配慮する優しさは感じますけどね。より的確な方法を用いるべきです。


もちろん遊戯王の考察や解説でも必要となる部分だと思います。(戒め)







■《 習性3 》

遊戯王の話。『本命カードほど最初に伏せる』その局面で必要なカードほどブラフより優先して伏せに置かれる傾向があるそうです。分かってる人は決して侵しませんが、やけにサイクロンで本命を抜かれる人は今一度考えてみて下さい。




以上、夏のゴリラキャンペーンの話でした。まさかのスクラップコング登場とKONAMIもユーザーに愛されているモンスターを把握しています。こうやって取り上げられるよう話題作りの一環としての採用です。