ギルド屋さん

遊戯王戯遊

《 エルシャドール・エグリスタ 》


▼《 炎融合と写し身 》

f:id:girudoya:20140702125220p:plain


次弾『NEXT CHALLENGERS』より大きな力を得る【シャドール】すでにレアリティまで判明しています。




《エルシャドール・エグリスタ》
融合モンスター スーパーレア
星7/炎属性/岩石族/攻2450/守1950
「シャドール」モンスター+炎属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。 「エルシャドール・エグリスタ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
● (1):相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。 その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。 その後、自分は手札の「シャドール」カード1枚を墓地へ送る。
● (2):このカードが墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。





f:id:girudoya:20140702125431p:plain


《神の写し身との接触 》
速攻魔法 レア
「神の写し身との接触」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、「シャドール」 融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。





▼《 やめたって 》

シャドール融合体のサルベージ効果を使わせまいと飛んでくる『脱出装置』を速攻魔法『神の写し身との接触』でエスケープする感じやめて欲しい。


そして炎融合『エグリスタ』は特殊召喚を無効化できますが『相手がモンスターを特殊召喚する際に~』というテキスト。


これまで『チェーンに乗る・乗らない』どちらなのか?発売まで裁定待ちなのか…と思っていると『ヒーローズ・ストライク』の収録カードに、そのテキストが採用されていました。


事務局への電話確認も含めて掲載。





f:id:girudoya:20140702125523j:plain

《神の警告》
カウンター罠
(1):2000LPを払って以下の効果を発動できる。
● モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスターの効果・魔法・ 罠カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。
● 自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。 それを無効にし、そのモンスターを破壊する。




《質問》
■ 特殊召喚をする際とは何のことですのん?


《事務局解答》
■ チェーンに乗らない特殊召喚ですのん。




大雑把に『神の警告』は(1)の効果でチェーンに乗る特殊召喚を無効、(2)の効果でチェーンに乗らない特殊召喚を無効と捉える事ができます。


例えば『ライトロード・ルミナス』の召喚は(2)で打ち消し、ルミナスの蘇生効果は(1)で打ち消しという具合です。


そうなると『特殊召喚する際』という同様のテキストを持つ『エルシャドール・エグリスタ』の無効範囲も『チェーンに乗らない特殊召喚』と言えます。


ダムド開闢コラプワイバーは消せますが、影依融合やルミナスの蘇生効果は打ち消せないと言うことです。


単にエグリスタ立てておけば、シャドールミラーのデッキ融合防げるやーいとはならない模様です。







《 炎属性のテーマをピックアップ 》

エヴォル、炎王、炎星、ジュラック、ニトロ、BK、フレムベル、陽炎獣、ホルスの黒炎竜、ヴォルカニック、ラヴァル


ちょっと癖があるので、シャドールとのテーマミックスというよりは『超融合』で相手のクリムゾンブレーダーやチェインを吸える、『影依の原核』を素材に混ぜた際の選択肢が増えるといった効能が大きくなりそうです。




《 炎属性の黒枠白枠 》

獣神ヴァルカン
炎星侯-ホウシン
ラヴァルバル・ドラゴン
デスカイザー・ドラゴン
フレムベル・ウルキサス
エンシェント・ゴッド・ フレムベル
ニトロ・ウォリアー
クリムゾン・ブレーダー
ブラック・ブルドラゴ
トライデント・ドラギオン
焔紫竜ピュラリス
炎星皇-チョウライオ
発条機雷ゼンマイン
エヴォルカイザー・ドルカ
エヴォルカイザー・ラギア
BKエクシーズ
陽炎獣
No.61 ヴォルカザウルス


炎属性のエクストラカードで気になったものを並べてみました。キルに向かったヴォルカザウルス、ドラギオンを超融合されたら立ち直れないぜ。(激しいプレミ)