ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【 シンクロアンデ 】

▼《 新制限 》

f:id:girudoya:20140625222343j:plain


蘇生テーマの始祖である【アンデット】が服役を終えました。変化点をツラツラ置いていきます。





f:id:girudoya:20140625222444j:plain



アンデシンクロのキーマンである「馬頭鬼・キャリア」が緩和された。


気付いたらダムドも2枚使える。


除外カードが増えた事により「異次元からの埋葬」のパワーアップ


久しぶりに終末の騎士・生者の書を使おうかな⇒「マスマティシャン・ソウルチャージ」の偉大さを知る。マスマティは強制転移をアンデット一門と共有可能。


アンデット族のミラクルフュージョンである「龍の鏡⇒冥界龍ドラゴネクロ」のホットライン。墓地闇調整かつ3000打点を詰めに使える。


ゾンビキャリアからデッキに乗せたいカードぶっちぎりナンバーワン「RUM−七皇の剣」の登場。


闇属性チューナーを要求する「魔王龍ベエルゼ、煉獄龍オーガドラグーン」の投入。


「虚無空間」を閃光竜・キービートルで保護るお猿さんパターンを搭載。


戦闘破壊したモンスターの効果を封じる「蘇りし魔王ハ・デス」で超電磁タートルを殴る事で、資本主義に対するアンチテーゼを展開できる。




といった雰囲気をレシピに起こすと



【シンクロ・アンデット】

ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
D−HERO ディアボリックガイ×2枚
ゴブリンゾンビ×3枚
馬頭鬼×2枚
ゾンビマスター
ゾンビキャリア×3枚
BF-精鋭のゼピュロス
終末の騎士
マスマティシャン×3枚

死者蘇生
ソウルチャージ×3枚
おろかな埋葬
異次元からの埋葬
DDR×3枚
龍の鏡×3枚
強制転移×3枚
RUM−七皇の剣
闇の誘惑
大嵐

激流葬×3枚
虚無空間×3枚

《エクストラデッキ》
冥界龍ドラゴネクロ×2枚
No.101 S・H・Ark Knight
CNo.101 S・H・Dark Knight
覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル
獣神ヴァルカン
蘇りし魔王 ハ・デス
閃光竜スターダスト
メンタルスフィア・デーモン
スクラップ・ドラゴン
煉獄龍オーガドラグーン
魔王龍ベエルゼ etc.


f:id:girudoya:20140625222401j:plain

《冥界龍ドラゴネクロ》
融合モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守 0

アンデット族モンスター×2
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。 このカードと戦闘を行うモンスターはその戦闘では破壊されない。 また、このカードがモンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時、 そのモンスターの攻撃力は0になり、 そのモンスターの元々のレベル・攻撃力を持つ 「ダークソウルトークン」(アンデット族・闇・星?・攻?/守0)1体を 自分フィールド上に特殊召喚する。 「冥界龍 ドラゴネクロ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。



▼《 馬頭鬼ちゃん 》

手札コストとしても使えるので「DDR」で馬頭鬼を捨てつつ馬頭鬼を帰還させるといった動きも可能です。準制限の恩恵がここに。


マスティや終末の騎士といった召喚誘発を再利用できる「A・ジェネクス・バードマン⇒パワーツール・ドラゴン⇒DDRサーチ」といったルートを仕込んでもいいですね。馬頭鬼・キャリアに加えて、バードマン・ディアボ等も除外されるのでシンクロの幅が広がります。







f:id:girudoya:20140625222416j:plain

ライオウやオネストも戻っているので、光属性のアンデット族である邪神機−獄炎、闇竜の黒騎士を散りばめた【光アンデ】を懐かしむ事も叶います。


悲しいかな虚無空間では「王宮の弾圧」とリクルーターであるピラミッド・タートルの噛み合わせは再現できません。が、時代毎の環境デッキが放つ一瞬の輝きや儚さがそこにあるような気もします。よくわかりません。


★ ―《 次回構想 》― ★

●《 ペンギンと剣闘獣の歓喜の声