ギルド屋さん

遊戯王戯遊

【 マスクヒーローの話 】

《 仮面 》
移転&ワールドカップの為に貯めていた記事が幾つかあるので、それらを載せていきます。今回はマスクヒーローのお話。先週末にストラクチャーがリリースされ、まずは国内生産に戻ったことによる品質向上に謝意。そして徐々に厚くなっていくルール冊子に笑いながら【マスクヒーロー】の出番です。



ひとまずマスクヒーロー出しまくりたいという事で、特殊召喚時にマスクチェンジをサーチできる『シャドーミスト×ゴブリンドバーグ』のセットで組んで来ました。使用感や展望をツラツラ。


f:id:girudoya:20140623204812j:plain

f:id:girudoya:20140623204827j:plain



【マスクヒーロー】

E・HERO エアーマン
E・HERO シャドーミスト×3
E・HERO バブルマン×2
ゴブリンドバーグ×3
BF-精鋭のゼピュロス

増援
E-エマージェンシーコール×3
おろかな埋葬
死者蘇生
ミラクル・フュージョン×3
マスク・チャージ×3
ヒーロー・アライブ×2
マスク・チェンジ×3
マスク・チェンジ セカンド×3
大嵐

神の宣告
神の警告
強制脱出装置×3
転生の予言
リビングデットの呼び声×3

《エクストラデッキ》
E・HERO エスクリダオ
E・HERO アブソルートZero
E・HERO ガイア
M・HERO カミカゼ
M・HERO アシッド
M・HERO ダイアン
M・HERO ダーク・ロウ
C・HERO カオス
No.101 S・H・Ark Knight
鳥獣士カステル
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
ガガガガンマン
HーC ガーンディーバ
色の支配者ショックルーラー




《 感想フェイズ 》

サモプリやブリキンギョ、ダメージコンデンサー等でもシャドーミストの特殊召喚は叶いますが、ゴブリンドバーグが増援対応であることや、激流耐性を踏まえるとゴブリンドバーグに軍配が上がりそうかな?というスタート。シャドーミストのサーチ手段はヒーロー故に多才です。


新制限のバブルマン緩和を受けて【アライブヒーロー】をベースに組みましたが、バブルマンが増えたことでエアーマン×蘇生カードによるエクスカリバー・ブレードハートのワンキルが復権。

何よりアライブ1枚から「ダークロウ&エアーマンサーチ」という初動を手に入れた事が大きな進歩です。





▼《 新戦力 》

墓地送りをトリガーにヒーローをサーチできるシャドーミストが加わる事で、ヒーローの扱う『ラヴァルバル・チェイン』はギアギガントXのような働きを持ちます。お好きなヒーローをレベルを問わずサーチできるチェイン⇒シャドーミストのホットラインです。


またマスクヒーローのサルベージである『マスクチャージ』の起動にもチェインは一役買って出ます。

チェインからマスクチェンジを落とし、マスクチャージでヒーローと一緒にサルベージという流れ。シャドーミストを特殊できずにマスクチェンジを握れない場合でも、チェインとマスクチャージを組み合わせる事でマスクヒーローに手をかけられます。


モンスターが手札に嵩張り「バブルマン」がハジけらんない!泡だけに!といった場面でも、マスクチェンジ・セカンドの手札コストをプランに組み込む事で、バブルマンのハジけっぷりを支える事ができます。


ただバブルマンを扱う関係上、手札を全て置くのでビュートが直撃します。ビュートに対応できるランク4『ジャイアントハンド』の必要性を強く感じました。(ガチゴリラ痛い目にあった)

ダークロウを脱出装置ブレイクスルー等から守れる『暗遷士カンゴルゴーム』の居場所もあると思います。対象を取らないモラルタに小バカにされてきたカンゴルゴームに後光が射してます。


ただカンゴルゴームの対象変更はダメステには使えないので、ハネハネやシャドール・ドラゴンを叩くときにはケアできません。ブレイクスルーの避雷針となってくれるだけでも充分ですが要注意。





▼《 トラップ 》

バブルマン型の懸念事項であるビュートやブラックローズに対する『昇天の黒角笛』、サーチ合戦となるミラー戦を制するためのダークロウを二度防ぐブレイクスルーや、ゼピュロス再利用を踏まえるとデモチェでしょうか。『おろかな埋葬』をシャドーミスト、サウザントブレード、タスケナイト等と使い分けるゼピュロスさんです。


仮想敵次第ですがヒーローの『転生の予言』は相手の墓地利用を防ぎつつ自身のエアーマンをデッキに帰す事で、その後のヒーローサーチ各種が1アド生んでくれるのでオススメの1枚。対ダークロウ用にブレイクスルーを墓地に備えておくといったプレイに対しても予言は刺さります。



マスクヒーロー各色の役割も明確

● 先置きのダークロウ
● 後出しの戦闘系マスク
● エアーへの無効回避カミカゼ
● 夏が来たぜアシッド



マスクヒーローの弱点も様々ありますが、汎用処ではマスクを潰してくる『禁じられた聖槍』と『月華竜ブラックローズ』が面倒。欲張ってカミカゼで戦闘1ドローを狙いに行っての脱出装置なんて厳禁プレイ筆頭です。





▼《 ルール 》

新カードの各種裁定も拾いました。

2枚サルベージの『マスクチャージ』は効果処理時に片方が欠けても適用可能とのことでした。手札を増やしたくないバブルマンの為に、あえてマスクチャージから融合ヒーローをサルベージ対象に選ぶケースにも遭遇。



『エクストラデッキ』はテンヤワンヤですが、シャドーミストを用いる闇融合の「エスクリダオ」が非力。ヒーロー2体を素材とするならば安定して2800打点を有する「V・HERO アドレイション」を優先…しようとするとゼピュロスさんが闇属性なので、いざと言うときエスクリダオが必要ではという葛藤フェイズ


これから細かい裁定も拾いつつ、ダムドまで入れるような構築も探っていきたいと思います。ダークロウの制圧力には惚れ惚れするばかりで、カードカーDや増殖するGに対しても手札除外は反応。ダメステに手札除外効果は発動しませんが、謙虚に反応するだけでも相手からすると驚異的です。ハンデスを嫌がって雑に伏せるとエアーマンの破壊効果で持ってかれますからね。


トークンをマスクセカンドで化かす小技や、チェーン2以降でマスクチェンジを発動することで召喚反応を貰わないようにするといった細かなプレイも覚えていきたい部分。チェーン2以降でもシャドーミストは「場合の任意効果」なので、タイミングを逃すことはありません。

一応、墓地に送れないトークンを「マスクセカンド」出来るのか調べてみると、類例としてダークエンド・ドラゴンでトークンを対象にできるとのことでした。






▼《 刺激ッ 》

覚醒者は「終末の騎士」からディアボリックガイを落とし、マスマティシャンをA・ジェネクス・バードマンで戻しながら「レアルジェネクス・クロキシアン」を放ってました。

制限カードのバードマンの為にエクストラ勿体なくない?という空気になると、バードマンの隠されし効果である「風属性を戻すと1900打点になる」

エアーマン戻しから笑いを取られ敗北。仕舞いにはダーク・シムルグまで飛んできて絶対ミラクルフュージョンの方がええやんけ状態へ。



ちなみに「シャドーミストを素材としたショックルーラー」

モンスター宣言でシャドーミストを外すとサーチ効果は使えません。ショックルーラーの処理後に改めてシャドーミストの発動タイミングが来るからです。なぜか揉めたので電話確認に至りました。





ではまた次回!





▼《 蛇足やん 》

そしてワールドカップ観戦中のチラッと映る女の子、健康的な歯並びだとカメラマンにチップをあげたくなる。火星人のような歯並びだと「矯正のお金貯めようよ…」となる。個人的には親の教育のひとつだと思うんですけどね。


ちなみに今の医療はボッタクリ・シャーカーがアレなので、複数の医院で診察を受けるセカンドオピニオンが推奨されています。

生活保護の方は医療費が保険で全額賄われるので、やらんでいい治療を延々続けるといった怖い怖い話もあります。大学病院で薬漬けにされるのも勘弁。


カードを売却する際に調べるように、医療に関しても情報と付き合っていきましょうという話でした。